• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 沖縄の自然公園 目次 > 普通地域における開発行為の届出について

ここから本文です。

更新日:2019年5月23日

普通地域における開発行為の届出について

普通地域とは

普通地域とは自然公園内区域のうち、特別地域及び海域公園地区に含まれない区域のことで、特別地域
や海中公園地区が有する優れた自然景観を保護していくための緩衝地帯としての役割を持ち、一定の公用
制限のもとで、自然景観の保護を図っていく区域となっています。

普通地域内において届出が必要な開発行為

  • (1)届出が必要な行為「届出が必要な行為」ファイル(RTF:19KB)
    1. 環境省令で定める基準を超える工作物を新築し、改築し、又は増築すること
      (例)建築物高さ13m以上又は延べ面積1,000平方メートル以上
      鉄塔高さ30m以上
    2. 特別地域内の河川、湖沼等の水位又は水量に増減を及ぼさせること
    3. 広告物その他これに類する物を掲出し、若しくは設置し、又は広告その他これに類するものを工作物等に表示すること
    4. 水面を埋め立て、又は干拓すること
    5. 鉱物を掘採し、又は土石を採取すること
    6. 土地の形状を変更すること
    7. 海底の形状を変更すること
  • (2)届出を要しない行為「届出を要しない行為」ファイル(RTF:49KB)
    通常の管理行為、軽易な行為その他の行為であつて、環境省令で定めるもの
    (例)建築物高さ13m未満又は延べ面積1,000平方メートル未満
    鉄塔高さ30m未満

届出の手続きについて

  • (1)手続きの概要
    1. 届出書の提出先及び部数
      各市町村担当課に正副2部を提出してください。
    2. 行為着手制限期間
      届出後30日間は県知事が必要な措置を求めることができる期間として行為の着手が制限されます。
      この期間の開始日は県自然保護課で正式に受理された日となります。
  • (2)届出の様式→ 国定公園地域(RTF:319KB) / 県立自然公園地域(ワード:25KB)
    行為の種類によって異なりますので、様式の表題を確認して利用してください。
  • (3)添付書類「添付書類(普通地域)」ファイル(PDF:2,343KB)
    行為の場所の状況等によって追加の書類が必要な場合もあるので、詳しくは当課の担当者と調整してください。
  • (4)その他
    行為着手制限期間の短縮を求める場合、届出書と併せて「行為着手制限期間の短縮願い(任意様式)」を添付し、期間短縮を求める具体的な理由等を明記してください。

普通地域における建築規制について

普通地域内の行為については、建築規制や受理の基準はありません。
ただし、届出を受理した後、30日間は県知事が特に必要と判断した場合、必要な措置を求めることができ
るとされています。
そのため、自然公園の風致または景観との調和を図るため、一定の配慮が求められます。詳しくは当課の
担当者と調整してください。

配慮の例

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課自然公園班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?