• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 公募・入札 > 「令和3年度世界自然遺産普及啓発事業」にかかる企画提案募集について

ここから本文です。

更新日:2021年4月12日

「令和3年度世界自然遺産普及啓発事業」にかかる企画提案募集について

沖縄県では「令和3年度世界自然遺産普及啓発事業」の実施に関する委託先を、以下の要領で募集します。

1 委託業務名

  令和3年度世界自然遺産普及啓発事業

2 事業期間

  委託業務実施期間は契約の日から令和4年3月25日まで

3 委託業務の趣旨・目的

 平成31年2月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」を世界自然遺産へ登録するための推薦書が、国からユネスコ世界遺産センターへ再提出された。令和元年10月には国際自然保護連合(IUCN)による現地調査が実施され、保護管理の体制等について審査が行われた。
令和3年度においても、引き続き、候補地の自然価値や保護の重要性について推薦地域住民向けの環境学習や一般市民(県民、観光客等)の理解醸成を実施する。また、令和3年6月~7月において見込まれる遺産登録の機会を、推薦地域の貴重な自然環境を県内外及び海外へ効果的に発信できるタイミングと捉え、知事を主催者とする記念式典や祝賀会等の行事を実施する。
 本業務は、平成28年度及び平成29年度に作成した各種普及啓発ツールを活用して推薦地住民を含む一般市民に対する普及啓発を実施するとともに、イベントの開催及び情報発信を通して、貴重な自然環境の保全意識をさらに広めることを目的とする。

4 スケジュール

 (1)公募開始:令和3年4月5日(月)

 (2)質問締切:令和3年4月15日(木) 12:00まで

 (3)応募締切:令和3年4月16日(金) 12:00までに自然保護課必着

5 公募の参加資格

(1)県内に事業所を有する民間企業、NPO法人、その他の法人又は法人以外の団体等であり、県内での普及啓発業務の実績を有すること。JVの場合は、当   該JVを構成するいずれかの事業者が資格を有していること。
(2) 県内に事務所を有しない民間企業、県外NPO法人その他の法人又は法人以外の団体等にあっては、県内に事務所を有する民間企業等とのJVとすること。
(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。
(4)地方自治法施行令第167条の4第2項各号のいずれかに該当すると認められる事実があった後2年を経過しない者でないこと。また、その者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者でないこと。
(5)国税、県税、消費税及び地方消費税を滞納しない者であること。
(6)沖縄県から入札参加資格指名停止措置を受け、入札日においてその措置の期間が満了していない者でないこと。
(7)募集する委託業務について、目標達成及び計画遂行に必要となる組織・人員等を有していること。
 ※ (3)~(7)については、JVとして応募する場合であっても、JVの全ての構成員が資格を有していなければならない。

6 提出書類

 企画提案募集要項を参照

7 書類の提出場所

 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 (沖縄県庁4階)

 沖縄県環境部自然保護課世界自然遺産推進室 担当 太田

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?