• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 環境部 自然保護課 > 保全利用協定に関する意見について

ここから本文です。

更新日:2022年6月22日

保全利用協定に関する意見について

意見募集の概要

 沖縄振興特別措置法に基づき、令和4年6月7日から6月21日までの間、沖縄県自然保護課等で縦覧を行った以下の保全利用協定に関し、自然環境の保全その他の環境保全型自然体験活動の適正な推進の見地からの意見を有する方は、沖縄県知事に意見書を提出することができますので、ご意見のある方は、以下の内容を確認した上で提出してください。

対象の保全利用協定

 1件の保全利用協定が、意見募集の対象です。なお、本件に係る縦覧期間は、既に終了しています。

  • 保良クバクンダイ鍾乳洞保全利用協定(新規) 

意見書の提出方法

 意見書様式に意見を記載した上で、以下のとおり提出してください(沖縄振興特別措置法第21条第8項に基づく意見書の提出)。

提出方法

郵送の場合

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 沖縄県環境部自然保護課あてに郵送してください。

電子メールの場合

aa039004@pref.okinawa.lg.jpに、意見書を添付して送信してください。

題名には「保全利用協定に関する意見」と明記してください。

提出期限

令和4年7月5日(火曜日)

郵便の場合は当日消印有効、電子メールの場合は当日受信分までが有効。

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?