• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 環境部 自然保護課 > ブタ(ミニブタを含む)及びイノシシを展示動物あるいはペットとして飼養される皆様へ

ここから本文です。

更新日:2020年1月23日

ブタ(ミニブタを含む)及びイノシシを展示動物あるいはペットとして飼養される皆様へ

令和2年1月8日に、本県の農場のブタにおいてCSF(豚コレラ)陽性が判明しました。

感染拡大防止のため、以下の対応をお願いいたします。

 

1. 他のブタ(ミニブタを含む。以下同じ)やイノシシを飼養する施設への不用意な立ち入りを自粛すること。

2. 飼養動物が、他で飼養されているブタやイノシシと直接及び間接的に接触がないように注意すること。

3. 感染する可能性のあるエサや物品を持ち込まないこと。

4. 未加熱の食材は十分に加熱すること。特に生のブタやイノシシの肉を含む未加熱の食材については、直接エサとして与えないだけでなく、生の豚肉をさわった手で飼っているブタやイノシシをなでる等の間接的な接触もないように注意すること。

5. 死亡数の増加等の異常があった場合には、速やかに動物愛護管理センター(宮古地区は宮古保健所、八重山地区は八重山保健所)、または家畜保健衛生所に相談すること。

 ※なお、CSF(豚コレラ)は、ブタ、イノシシの病気であり、人に感染することはありません。 

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?