• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 産業廃棄物の処理等について > 廃石膏ボードの取扱いの見直しについて(処理業者向け)

ここから本文です。

更新日:2012年8月11日

廃石膏ボードの取扱いの見直しについて(処理業者向け)

廃石膏ボードから付着している紙を除去したものについては、平成23年5月末までの間、安定型最終処分場で最終処分が可能な廃棄物として取り扱う旨平成18年度に通知を行っております。

しかしながら、昨年度、県内の安定型最終処分場において、当該産業廃棄物が原因と考えられる高濃度の硫化水素の発生が確認されました。

そのため、当該廃棄物の安定型最終処分場における取扱いを見直す必要があることから、平成22年4月1日以降、管理型最終処分場で最終処分を行う廃棄物として取り扱うこととしましたのでお知らせします。

参考

本件に関する関係者への関係者への通知文(PDF:140KB)
廃石膏ボードから付着している紙を除去したものの取り扱いについて
(平成18年6月1日環廃産発第060601001号環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長通知
安定型最終処分場における硫化水素対策について
(平成12年9月6日生衛発第1362号厚生省生活衛生局水道環境部長通知(PDF:71KB)

安定型最終処分場における高濃度硫化水素発生機構の解明ならびにその環境汚染防止対策に関する研究(独立行政法人国立環境研究所報告書)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?