• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 産業廃棄物の処理等について > 新型インフルエンザ発生時の廃棄物処理事業継続計画の作成について

ここから本文です。

更新日:2012年9月24日

新型インフルエンザ発生時の廃棄物処理事業継続計画の作成について

新型インフルエンザ流行時における安全かつ安定的な廃棄物の適正処理を確保するため、廃棄物処理の関係者が取るべき措置等について、環境省にて「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」が策定されました。

つきましては、産業廃棄物処理業者のみなさまには、下記のガイドライン及び作成例を参考の上、新型インフルエンザに対する感染防止策や新型インフルエンザ発生時の人員・物資の確保等の廃棄物処理事業継続計画を策定して頂くようお願いします。

  • 策定頂いた計画を、国や県へ提出する必要はありません。策定した事業継続計画については、事業場に備えつけるなど従業員などへ周知を図るようお願いします。
  • 「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」及び「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策Q&Aについては、環境省HPを参照下さい。
    http://www.env.go.jp/recycle/misc/new-flu/index.html(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?