• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 事業概要・制度概要 > 水環境 > 普天間飛行場周辺におけるボーリング調査等の実施について

ここから本文です。

更新日:2022年11月10日

 普天間飛行場周辺におけるボーリング調査等の実施について

  沖縄県では、令和4年度基地周辺環境対策推進事業において普天間飛行場周辺の有機フッ素化合物汚染源調査の一環で、同飛行場周辺の地下水の流向等を把握するための調査を行うこととしております。
 本調査において、令和4年9月上旬から普天間飛行場周辺4地点でボーリング調査を開始し、土質調査や地下水位の測定等を行いました。
 ボーリングを行った地点においては観測井戸を設置しており、今後、地下水位等のモニタリングを行う予定となっております。

※ 調査地点詳細に関しては、今後の調査に支障をきたす恐れがあることや隣接地への影響を考慮し、公表は差し控えさせていただきます。
※ 調査内容は、事業終了後に報告書として取りまとめてHPに掲載予定です。


調査概要

〇 ボーリング調査(5地点:土質調査):
 調査場所:上流域(2地点)宜野湾市神山、宜野湾市宜野湾
        下流域(3地点)宜野湾市真志喜、宜野湾市大山
※ 令和4年度の調査は、5地点を予定しており、残り1地点の調査については実施に向けて調整中。
〇 ボーリング実施期間:令和4年9月9日~10月6日
〇 ボーリングを実施した調査孔に観測用の管を設置し、観測井戸として水位測定等を実施する。

お問い合わせ

環境部環境保全課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2236

FAX番号:098-866-2240

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?