• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 感染症対策業務について

ここから本文です。

更新日:2022年10月5日

感染症対策業務について

  1. 感染症対策(感染症情報センター)
  2. 結核対策
  3. ウイルス性肝炎対策
  4. HIV・エイズ対策
  5. 新型インフルエンザ等対策
  6. 予防接種関連情報
  7. 「風しん抗体検査事業」について(令和元年度から)
  8. 新型コロナウイルス感染症について(一般の方向け)
  9. 新型コロナウイルス感染症について(医療機関の方向け)
  10. 沖縄県における新型コロナウイルス感染症発生状況
  11. サル痘
  12. 中東呼吸器症候群(MERS) 
  13. 記者発表(プレスリリース)
  14. 通知・計画等

 

第7回世界のウチナーンチュ大会における感染症強化サーベイランスの実施について

沖縄県では令和4年10月30日から11月3日までの間、那覇市内の会場を中心に「第7回世界のウチナーンチュ大会」が開催されます。

第7回世界のウチナーンチュ大会のホームページはこちらをクリック(外部サイトへリンク)

大会では海外から多くの参加者を迎えることから、現在県内で発生していない感染症の探知に注意を払う必要があります。そのため、感染症の早期探知と感染拡大の防止を目的に、沖縄県と那覇市共同で、「感染症強化サーベイランス」を実施します。

実施期間は、令和4年10月16日から11月17日までの約1か月間になります。

「感染症強化サーベイランス」は、感染症法に基づく疑似症定点サーベイランス及び感染症発生動向調査の強化等を行い、そのデータを分析し、関係機関と情報共有いたします。通常時は、感染症発生動向調査の結果を週報にて公表していますが、期間中は日報にて公表いたします。

実施期間中は、こちらに日報やリスク評価結果等を掲載する予定です。

 

感染症サーベイランスシステムの更改に関するご案内 ( 医療機関 ・ 飼育動物診療施設 向け)

 「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(平成10年法律第114号)に基づく感染症発生動向調査事業について、平成18年度より運用されている現行の感染症サーベイランスシステムが、令和4年10月31日(予定)から次期感染症サーベイランスシステムへの更改を予定しています。

 これまでの、厚生労働省からの通知文や沖縄県からの資料については以下に添付していきますので、ご参考にしてください。

 <通知文>

1.感染症サーベイランスシステムの更改について(令和4年5月16日)(PDF:212KB)

 

2.感染症サーベイランスシステムの更改に向けた事前準備について(その1)(令和4年6月9日)(PDF:140KB)

 

3.感染症サーベイランスシステムの更改に向けた事前準備について(その2)(令和4年8月5日)(PDF:136KB)

 

医療機関等を対象にした次期感染症サーベイランスシステム説明会の資料

 感染症サーベイランスシステムの更改に向けた事前準備として、医療機関等を対象に実施したシステムの概要、アカウントの発行手順やシステムの操作方法等に関する説明会の資料を掲載しています。

※説明会資料は9月10日(土)、9月14日(水)に実施した内容です。

1.次期感染症サーベイランスシステムの概要(PDF:1,243KB)

2.システム登録方法に ついて(PDF:2,275KB)

3.システムでの作業内容の説明(PDF:1,558KB)

  説明会資料に関するお問い合わせはこちらにお願いします。

 問い合わせ先 : ワクチン・検査推進課 感染症予防班 098-866-2013

 

次期感染症サーベイランスシステムに関するQ&A (よくある質問について掲載しています)

Q1 : 利用者が複数いる場合、システム利用申請も複数必要か

A : 利用者ごとに申請が必要です。利用者ごとにアカウントが発行されます。

 また、定点医療機関にあっては、全数報告用の「09:医療機関(全数)」と「16:医療機関管理者(定点)」の2種類の利用者申請が必要になります。

 

Q2 : 利用者は必ず、医師または獣医師でなければならないか

A : 感染症法上は、第12条では医師、第13条では獣医師からの報告義務が課されておりますが、システムの利用者は必ずしも医師・獣医師に限定されません。ただし、発生届をする際は、医師・獣医師名の記載をお願いします。

 

Q3 : 利用者は医療機関名でもよいか

A : 個人名になります

 

Q4 : 利用者が複数名いる場合、同じ電話番号やメールアドレスで登録することは可能か

A : 可能です。ただし、ログイン時に二要素認証が必要になるため複数の利用者が同時にログインする場合に、二要素認証用コードの判別がつかない場合がありますのでご注意ください。

 

その他感染症に関するお知らせ

1.インフルエンザ関連情報

令和2年度のテーマは「手洗い」、「咳エチケット」、「3密(密集、密接、密閉)を避ける」です。これらはインフルエンザに限らず、新型コロナウイルスといった感染症対策の基本になります。日ごろからの実施をよろしくお願いします。 

2.麻しん・風しん関連情報

3.蚊、ダニ媒介感染症関連情報

  • 厚生労働省が蚊媒介感染症の予防啓発及び対策の推進のためにポスターを作成しました。下記よりダウンロードし、ご活用ください。

保健所情報

感染症の予防等に関するご相談はお近くの保健所でも受け付けております。

連絡先は下記のとおりです。

各保健所連絡先一覧

保健所 連絡先
住所 電話 FAX
北部保健所健康推進班 名護市大中2-13-1 0980-52-5219 0980-53-2505
中部保健所健康推進班 沖縄市美原1-6-28 098-938-9701 098-938-9779
南部保健所健康推進班 南風原町字宮平212 098-889-6591 098-888-1348

那覇市保健所(外部サイトへリンク)

那覇市与義1-3-21 098-853-7971 098-853-7967
宮古保健所健康推進班 宮古島市平良字東仲宗根476 09807-3-5074 09807-2-8446
八重山保健所健康推進班 石垣市字真栄里438 0980-82-3240 0980-83-0474

 

感染症関連リンク集

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部ワクチン・検査推進課感染症予防班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階

電話番号:098-866-2013

FAX番号:098-869-7100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?