• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 【新型コロナウイルス感染症】療養期間中に提供された医療の公費負担について

ここから本文です。

更新日:2022年9月27日

【新型コロナウイルス感染症】療養期間中に提供された医療の公費負担について

 

 

ごあんない

公費負担イメージ 

 新型コロナウイルス感染症の療養期間中に提供された新型コロナウイルス感染症に関する医療(往診、訪問診療、電話等情報通信機器による診療、訪問看護、調剤等)については、保険給付分が差し引かれた自己負担相当分を公費で負担します。

公費負担の対象について

公費負担が適用される期間

陽性確定後、ホテルや自宅での療養期間中に病院などの医療機関で受けた診療や投薬が支給の対象です。

確定翌日

 

確定当日

※1 公費の対象となるのは、陽性確定診断後の治療からです。

 2 PCR検査等で結果判明までに時間を要し、結果判明前に薬剤処方等を行った場合の医療費は同日でも対象 

  外となります。          

 3 新型コロナ感染症の療養期間が終了した後の医療費等については、公費負担の対象となりません。

 4 公費負担医療費は医療機関が審査支払機関へ請求します。

 

公費負担が適用される医療の事例

対象表

 ※1 確定診断前に実施した初診料、再診料、院内トリアージ料等は対象外となります。

  2 新型コロナウイルスに関するものでない医療は公費の対象となりません。

 

陽性者の確認について

 医療機関等窓口にて公費負担を受ける際、陽性であることを確認するために以下の書類等の提示を求められることがあります。

 1 発生届対象患者

    ※65歳以上の者、入院を要する者、重症化リスクがあり治療薬又は酸素投与が必要な者、妊婦

  ・マイハーシスによる療養証明書

  ・保健所からのSMS

 

 2 発生届対象外の者

  ・新型コロナウイルス感染症と診断された発生届出対象外の方への案内書

  ・新型コロナウイルスの検査を受検された方への案内書

  ・沖縄県陽性者登録センターへの登録が確認できるメール

  ・民間検査機関や接触者PCR検査センターからの診断通知(陽性結果通知のみでは不可)

 

公費負担者番号、公費受給者番号等

 公費負担者番号:28470607(沖縄県)

 受給者番号:9999996(共通)

 厚生労働省通知(保医発0430第4号、健感発0430第3号)(PDF:364KB)

 

宿泊療養および自宅療養機関における医療費の取扱い(リーフレット)

 〈新型コロナウイルス感染症〉宿泊療養および自宅療養機関における医療費の取扱い(沖縄県)(PDF:311KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部ワクチン・検査推進課感染症予防班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階

電話番号:098-866-2013

FAX番号:098-869-7100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?