• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2019年5月8日

違法なけしの発見について

 けしの仲間(ケシ属植物)は、春から夏にかけて色鮮やかで美しい大きな花を咲かせるものが多く、ガーデニングや切り花用の植物として人気があります。
 しかし、けしの仲間には、法律で栽培が禁止されているものがあります。
沖縄県保健医療部衛生薬務課薬務室は、平成31年4月17日の名護市在住の県民から「栽培しているポピーが違法なけしの可能性がある」との通報に基づき、九州厚生局麻薬取締部沖縄麻薬取締支所と合同で調査を実施したところ、通報のあったけしが、違法なけし(ソムニフェルム種)であることを確認しました。
 違法なけしの流通ルートを調査したところ、種や苗が園芸用のポピーとして名護市及び今帰仁村内の植木市や園芸店、園芸愛好家を通じ、沖縄本島北部地域以外の中南部地域でも販売又は譲渡されていることが判明したことから、調査過程で発見した違法なけし1,049本を廃棄処分し、販売者及び栽培者に対し指導及び注意喚起を行いました。
 違法なけしを栽培又は発見した場合は、速やかに衛生薬務課薬務室、保健所又は警察署、沖縄麻薬取締支所への通報をお願いします。

違法なけしの特徴

  • 今回発見されたのは、桃色の八重咲きの花ですが、色は赤、紫、白などもあり、一重咲きもあります。
  • 葉は互い違いに茎につき、上部の葉は柄がなく、その基部は茎を抱き込むような形をしています。

【名護市内で栽培されていた違法なけし(ソムニフェルム種)】

けし1

けし2

 

違法なけし(ソムニフェルム種)を栽培または発見した方へ

 

上記のけしは、栽培、譲渡、譲受、所持が法律で禁止されています。

上記のけしを栽培または発見された方は、速やかに衛生薬務課薬務室、保健所または警察署、沖縄麻薬取締支所へ通報してください。

【通報窓口】

沖縄県衛生薬務課 098 - 866 - 2055
沖縄県北部保健所 0980 - 52 - 2636
沖縄県中部保健所 098 - 938 - 9787 
沖縄県南部保健所 098 - 889 - 6799
沖縄県宮古保健所 0980 - 72 - 3501
沖縄県八重山保健所 0980 - 82 - 3243 
那覇市保健所 098 - 853 - 7963
沖縄県警察本部 098 - 862 - 0110
沖縄麻薬取締支所 098 - 854 - 2584

 

大麻・けしの見分け方(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)  

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課薬務室

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2055

FAX番号:098-866-2723

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?