• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 衛生薬務課 > 令和2年度沖縄県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

ここから本文です。

更新日:2020年6月20日

令和2年度沖縄県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

 R02_dameposuta-

1.趣旨

薬物乱用問題は全世界的な広がりを見せ、人間の生命はもとより、社会や国の安全や安定を脅かすなど、人類が抱える最も深刻な社会問題の一つとなっています。
国連では、地球規模で拡大する薬物乱用問題の解決に取り組むために、6月26日を「国際麻薬乱用撲滅デー」と定め、加盟国が一体となって薬物乱用の根絶を目指すことになっています。
「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は、国内における薬物乱用防止活動において、官民一体となり、県民一人一人の薬物乱用問題に対する認識を高めるとともに、国連総会決議に基づく「6..26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を図ることにより、内外における薬物乱用防止に資することを目的としています。

 

 2.実施期間

令和2年6月20日から7月19日までの1か月間

3.実施機関等

主催:厚生労働省、沖縄県、公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

協賛:那覇地方検察庁、那覇保護観察所、那覇少年鑑別所、福岡入国管理局那覇支局、沖縄地区税関、第十一管区海上保安本部、沖縄県警察本部、沖縄県教育委員会、沖縄県薬物乱用対策推進地方本部

後援:沖縄県市長会、沖縄県町村会、沖縄県医師会、沖縄県歯科医師会、沖縄県薬剤師会、沖縄県医薬品登録販売者協会、沖縄県医薬品卸業協会、沖縄県医薬品配置協議会、沖縄県薬業連合会、沖縄県薬物乱用防止協会、沖縄県保護司会連合会、沖縄県少年補導員会連絡協議会、沖縄県社会福祉協議会、がじゅまる沖縄、沖縄県防犯協会連合会、日本青年会議所沖縄地区協議会、沖縄県青少年育成県民会議、沖縄県青年団協議会、沖縄県婦人連合会、沖縄県PTA連合会、沖縄県高等学校PTA連合会、日本ボーイスカウト沖縄県連盟、ガールスカウト沖縄県連盟、沖縄県食品衛生協会、ライオンズクラブ国際協会337-D地区・沖縄R、国際ロ-タリ-第2580地区沖縄分区、沖縄県BBS連盟会、沖縄県塗料商業会、沖縄県農業協同組合中央会、沖縄県書店商業組合、沖縄県バス協会、沖縄県ハイヤー・タクシー協会、沖縄ファミリーマート、ローソン沖縄、琉球新報社、沖縄タイムス社、宮古新報、宮古毎日新聞社、八重山毎日新聞、八重山日報社、沖縄テレビ放送、琉球放送、琉球朝日放送、NHK沖縄放送局、宮古テレビ、石垣ケーブルテレビ、エフエム沖縄、ラジオ沖縄、エフエム那覇、FMコザ、FMたまん、エフエム二十一、エフエムみやこ、FMいしがきサンサンラジオ、FMニライ、FMレキオ、FMとよみ、FMよみたん、オキラジ、FMうるま、エフエムやんばる、FM久米島(順不同)

令和2年度沖縄県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動実施要綱(PDF:127KB)

4.「『ダメ。ゼッタイ。』普及運動」における厚生労働大臣メッセージ

 今日、覚醒剤、大麻、危険ドラッグなどの薬物の乱用が深刻な社会問題となっています。

 これらの薬物は、一度でも手を出すと、自分の意思では止めることが極めて難しくなります。自らの体や心をむしばむだけでなく、家族や周りの人々の人生をも取り返しのつかないものにしてしまうため、絶対に使用してはいけません。

 我が国では、近年、大麻についての検挙人員が、過去最高を更新し続け、増加の一途を辿り、昨年は、四千人を上回っています。そのうち半数以上が十代及び二十代の若年層であり、深刻な問題となっています。インターネットの普及によりSNS等では「大麻は害がない」といった誤った情報が拡散していますが、大麻も脳へ影響を及ぼすものであり、その害悪は覚醒剤などの他の薬物と何ら変わりありません。

 また、覚醒剤についての押収量は、四年連続で一トンを超え、昨年は、初めて二トンを超えました。これは大変憂慮すべき事態です。さらに、危険ドラッグを含む違法な薬物は、インターネットを利用した密売が横行しており、脅威となっています。

 覚醒剤、大麻、危険ドラッグなどから自分自身を守るためには、どんな人から誘われても、きっぱりと断る勇気を持つことが何よりも大切です。皆さま一人ひとりが、「ダメ。ゼッタイ。」を合言葉に、薬物乱用防止の輪を大きく広げていただき、ともに薬物乱用を許さない社会を作っていきましょう。

                                                            厚生労働大臣 加藤 勝信

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課薬務室

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2055

FAX番号:098-866-2723

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?