• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ペット・動物 > 海洋危険生物について > ビーチ事業者への働きかけ

ここから本文です。

更新日:2012年9月6日

ビーチ事業者への働きかけ

ハブクラゲ侵入防止ネットの設置

県では、ネット未設置のビーチに対するネットの設置、及びネットを張っているビーチに対するネットの適切な管理を呼びかけています。

現在、県内に55ある届出をしているビーチのうち、43のビーチでハブクラゲ侵入防止ネットが張られています。

しっかり管理されたネットの中で泳げば被害に遭うことはほとんどありません。


(石垣市フサキビーチ)

ハブクラゲ侵入防止ネット管理マニュアル

ハブクラゲ侵入防止ネット管理マニュアル(PDF:3,780KB)

 

立て看板の設置

ハブクラゲ等に対する注意喚起を促す立て看板を設置して、遊泳される方へ注意喚起を行ってもらうよう呼びかけをしています。

また、ビーチの事務所等に県の発行している「気をつけよう!!海のキケン生物」のポスターを貼っているビーチもあります。

(ハブクラゲに対する注意喚起の看板。同時に酢箱も設置されています。)

酢の配備

万が一ハブクラゲに刺されてしまったときのために、ビーチで酢を配備するよう呼びかけを行っています。

現在、届け出のある55のビーチのうち、53のビーチで酢が配備されています。

ここで言うビーチ事業者とは、

県水難事故の防止及び遊泳者等の安全の確保等に関する条例」(PDF:175KB)

に基づく届出をしているビーチの事業者です。

つまり、営業許可をもつビーチになります。護岸整備等を目的として人工的に造られた砂浜等は含まれません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課薬務室

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?