• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > > 事業概要・制度概要 > 乳肉衛生に関すること

ここから本文です。

更新日:2020年1月15日

乳肉衛生に関すること

CSF(豚コレラ)について

 豚コレラは、豚やイノシシの病気であって、人に感染することはありません。
 仮に豚コレラに感染した豚の肉や内臓を食べても、人体に影響はありません。

                                                (出典:農林水産省HPより)

Q1 豚コレラとは、どのような病気ですか。
A1 豚コレラ(Classical swine fever)は、豚コレラウイルスの感染による豚とイノシシの病気です。強い伝染力と高い致死率が特徴で、家畜伝染病予防法において家畜伝染病に指定されています。このため、発生した農場では、飼養豚等を対象に防疫措置を行うこととしています。

Q2 豚コレラウイルスは、人に感染しますか。
A2 豚コレラは豚とイノシシの病気です。人には感染しません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課食品乳肉班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2055

FAX番号:098-866-2723

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?