• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > > 食品中の放射性物質についての情報

ここから本文です。

更新日:2018年9月19日

食品中の放射性物質についての情報

 県民の皆様から問い合わせの多い、食品の放射性物質による影響や食品の安全性の確保に向けた取り組みなどについての情報です。

 関係機関のHPへのリンクがこのページの下部にありますので、参考にして下さい。

食品の流通

 暫定規制値を超える放射性物質が検出された食品が発見された場合、原子力災害対策特別措置法に基づき、食品の「出荷制限」や「摂取制限」が、原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)から関係知事等に指示される仕組みになっており、県内へ暫定基準値を超える食品が流通しないしくみになっています。

県内の環境放射能調査

 平成23年3月11日に発生した東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故に伴い、文部科学省からの指示により環境放射能調査を強化しています。

 測定値は通常のレベルの範囲内で推移しています。

県内の食品中の放射性物質モニタリング検査

以下のページを参照して下さい。

県庁相談窓口

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課食品乳肉班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2055

FAX番号:098-866-2723

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?