• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 生活衛生 > 事業概要・制度概要 > 生活衛生営業関係 > 生活衛生関係営業および特定建築物の衛生に関すること > 「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則」の周知について

ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則」の周知について

厚生労働省より、「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則」の周知について通知がありました。
つきましては、下記の事項をご確認いただき、適切に対応していただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(以下「専門家会議」という。)が令和2年3月9日に発表した「新型コロナウイルス感染症対策の見解」の別添「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)発生のリスクが高い日常生活における場面についての考え方」においては、これまで集団感染が確認された場に共通するのは、①換気の悪い密閉空間、②人が密集していた、③近距離での会話や発声が行われたという3つの条件が同時に重なった場ということが示され、クラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則として、①換気を励行する、②人の密度を下げる、③近距離での会話や発声、高唱を避ける、ということが示されたところです。
特定建築物の所有者等の皆様におかれましては、本原則についてご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

 

【通知】
「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則」の周知について(令和2年3月19日付け厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課事務連絡)(PDF:984KB)

【参考】
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の見解」(2020 年3月9日)(PDF:568KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2055

FAX番号:098-866-2723

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?