• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2018年10月16日

国民健康保険とは

日本では、病気やケガをしたときに安心して医療を受けることができるよう、全ての人がいずれかの公的医療保険制度に加入することになっています(国民皆保険制度)。

そして、職場の健康保険など(組合健保、協会けんぽ、各種共済)に加入している人、75歳以上を対象とする後期高齢者医療制度に加入している人、生活保護を受給している人を除くすべての人が加入するのが、国民健康保険(以下、「国保」という)という医療保険制度です。

国保事業の運営主体は、市町村となりますので、各種手続きはお住まいの市町村窓口でお願いします。市町村国保主管課連絡先(PDF:88KB)

 

具体的に、国保に加入する人は、以下のとおりとなります(75歳以上の人は、国保ではなく後期高齢者医療制度に加入となります)。

  • お店などを経営している自営業の人
  • 農業や漁業などを営んでいる人
  • 職場の健康保険などに加入していない人
  • 3ヶ月を超えて日本に滞在するものと認められた外国籍の人(医療滞在ビザで入国した人などは除きます)

国保に加入していると

国保に加入している人が病気やケガで治療を受けた場合、被保険者証を事前に提示すれば(注1)、保険医療機関などの窓口で支払う金額は実際にかかった費用の3割(注2)となり、残りの医療費については、保険者(市町村)が負担します。

(注1)被保険者証を事前に提示しなかったときは、原則として、保険給付を受けることができませんのでご注意ください。

(注2)自己負担割合は年齢や世帯所得によって異なります。 

 自己負担割合

国保のしくみ 

国保における市町村、国民健康保険組合、国民健康保険団体連合会、都道府県の役割は図のようになります。

 市町村

 

 

 国保組合

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部国民健康保険課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2304

FAX番号:098-866-2326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?