• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

国民健康保険とは

国民健康保険とは

日本では、病気やケガをしたときに安心して医療を受けることができるよう全ての人がいずれかの公的医療保険に加入することになっており、これを国民皆保険制度といいます。
会社などの健康保険(健康保険組合、共済組合、政府管掌健康保険など)に加入している方、後期高齢者医療に該当している方と生活保護を受けている方等を除き、全ての方が国民健康保険に加入することになります。

国民健康保険制度の運営は、加入者が納める保険税(料)と国・県・市町村からの公費等を財源として行われています。

国民健康保険のしくみ

国民健康保険に加入されている方が、病気やケガなどで治療を受けた場合、保険医療機関等の窓口で支払う金額は実際にかかった費用の約3割で、残りの医療費は保険者(=県・市町村・国保組合)が負担しています。
※自己負担割合は年齢等によって異なります。

仕組み

加入手続きについて

国民健康保険に加入する方は、資格を取得した日から14日以内に各保険者(市町村)の国民健康保険担当窓口に届出をすることになります。
国保の加入手続きは居住する市町村(保険者)へお問い合わせください。

資格を取得した日(例)

  • 他の市町村から転入してきた日
  • 職場の健康保険などをやめた日(退職日の翌日)
  • 生活保護をうけなくなった日
  • 子どもが生まれた日

なお、加入の届出が遅れると保険税(料)を加入時まで遡って(最長で保険料は2年、保険税は3年)納めることとなることがありますので届出は必ず14日以内に行って下さい。

※国民健康保険の資格を喪失した場合(他の市町村へ転出、職場の健康保険等への加入、生活保護の受給、死亡)にも14日以内に届出を行ってください。

保険税(料)の算定について


保険税(料)は次の3つの部分からなっています。

  • 医療分の国保税(料)
  • 支援金分の保険税(料)
  • 介護分の保険税(料)


※介護分については、世帯内の国保加入者の中に40歳以上65歳未満(介護保険2号被保険者)の方がいる場合に納付。
保険税(料)の算定は各市町村(保険者)によって異なりますので、居住する市町村(保険者)へお問い合わせ下さい。

国民健康保険課の紹介


国民健康保険課では国民健康保険と後期高齢者医療に関する仕事をしています。県内の市町村や医療機関への指導・助言、厚生労働省との連絡調整を行っています。
詳しくは、次の事務分掌をご覧下さい。

 

【組織】

sioshiki

【事務分掌】

zimu

お問い合わせ

保健医療部国民健康保険課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2304

FAX番号:098-866-2326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?