• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2020年3月2日

がん統計

本県における、がん検診の対象となる等の主要ながん、及び県内に発生の多いATL(成人T細胞白血病/リンパ腫)の罹患状況等について集計しました。

この他のがん統計については、本県のがん統計については、沖縄県衛生環境研究所ホームページを、全国のがん統計については、国立がん研究センターホームページをご参照ください(下記「関係リンク」参照)。  

 

がんの部位別罹患状況など

主要ながんの部位(胃・大腸・肝・肺※1・乳房・子宮※2)別、市町村別、性別、進展度(病期)別の罹患数を集計しました。

※1:肺がんについては、病理診断別、年齢別も集計しました。

※2:子宮については、子宮頚部と子宮体部別も集計しました。

ATL(成人T細胞白血病/リンパ腫)の罹患状況など

ATL(成人T細胞白血病/リンパ腫)は、HTLV-1というウイルスが白血球の中のT細胞に感染し、感染したT細胞からがん化した細胞(ATL細胞)が無制限に増殖することで発症します。世界的にみても九州、沖縄地方に多くみられます。感染経路は、母乳による母子感染、輸血、性交による感染がありますが、感染者の多くは発症することなく経過し、ごく一部が発症します。潜伏期間は約30年~50年間とされています。〔参考:国立がん研究センターがん情報サービス〕

本県のATLの罹患状況、発見経緯、治療内容、死亡状況等を以下のとおり集計しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部健康長寿課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2209

FAX番号:098-866-2289

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?