• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 事業概要・制度概要 > 結核関連情報 > 令和3年度結核予防週間について

ここから本文です。

更新日:2021年9月9日

令和3年度結核予防週間について

 結核かも!咳が続くなら、いざ健診へ!

 9月24日から30日までを「結核予防週間」として、国や関係団体と共に結核予防に関する普及啓発などを行っています。
 結核は、患者数及び罹患率(人口あたりの新規結核患者数)は減少傾向にあるものの、今でも年間12,000人以上の患者が発生し、約2,000人が命を落としている日本の主要な感染症の1つであり、国際的にみて日本は「結核中蔓延国」の位置づけとなっています。
 発症後早期は症状がはっきりしないことが多く、気付かないうちに進行すると、咳やくしゃみによって空気中に結核菌が飛び散るようになり、大切な家族や友人、職場等への感染を拡大させてしまいます。
 結核の早期発見や健康診断の受診の重要性を訴えるべく、本県では『結核かも!咳が続くなら、いざ健診へ!』を標語に、県民の結核に対する関心を高め、結核に関する正しい知識の普及を図り、結核対策の推進に邁進してまいります。

R3厚労省リーフレット  

◆結核ってどんな病気?

 結核は「昔の病気だよ」というイメージがあるかもしませんが、今でも日本の主要な感染症の一つです。

 結核とは、結核菌を吸い込み、体の中に入ることによって起こる感染症です。
 咳やくしゃみで「空気感染」し、主に肺に炎症がおこります。
 感染しても、必ず発病するわけではありません。通常は免疫力により発病が抑えられますが、免疫力が弱まると結核菌の増殖を抑えきれなくなり発病します。
 症状としては、咳、痰、微熱、倦怠感(だるさ)があり、風邪と似ていますが、症状が2週間以上続きます。また、食欲不振、体重減少となる場合もあります。
 早めに医療機関を受診し、決められた薬を6~9ヶ月毎日しっかり服用することで、きちんと治すことができます。
 結核の患者は、70歳以上の高齢者が約6割を占めています。高齢の方は、結核を自分の事と思っておらず、症状が無い故に健康診断を受ける必要がないと思っていることもありますので、定期的に健診を受けて早期に発見することが大切です。
 早めに発見すればご自身のためだけではなく、家族や友人等周りの人を結核から守ることもできるのです。
 咳や痰、だるさが2週間以上続いたら、風邪だと自己判断せず「結核かも!?」と疑い、早めに医療機関を受診しましょう。
 また、年に1回は、学校や職場の健診、住民健診等での胸部エックス線検査も受けて、早期発見に努めましょう。

◆沖縄県の状況は?

 本県では、令和2(2020)年186人の新規患者が発生して3年ぶりに増加し、結核罹患率も12.7と増加しています。
 新規患者のうち60歳以上の方が約7割を占めており、また、若年者の割合も増えてきていますので、これからも十分な対策が必要です。
 人口10万人あたりの結核罹患率が10人以下の「低蔓延国」を目指しており、結核患者の早期発見・早期治療、結核の知識の普及啓発活動を行っています。

◆こんな時は病院へ!!

 結核の初期症状は、風邪とよく似ています。
 次のような症状があれば「結核かも!?」と疑い、すぐに医療機関を受診するか、最寄りの保健所に相談してください。

○咳が2週間以上続く

○痰が出る

○体がだるい

○急に体重が減る

 ※高齢者の場合、咳痰など目立った症状があらわれにくい場合があります。
   食欲がない、元気がない、微熱、寝汗などの症状がないか、日頃の健康状態に注意してください。

◆結核予防週間の取り組み

 9月24日から30日までの結核予防週間を契機として、保健所や県内各地等で啓発事業が行われます。(この前後の期間にも展開していくこともあります。)
 結核について正しく知ること、咳等が2週間以上続くならすぐに医療機関を受診すること、周りにもそのような人がいたら情報提供すること、県民一人ひとりの意識により蔓延防止へとつなげられます。
 この機会に、結核について学んでみましょう。

 *新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮し、実施を中止する場合がありますので予めご了承ください。

結核予防週間パネル展

結核について解説したパネルやポスター等を展示します。/県立図書館、各保健所、管内各所等

 資料配布

管内各所や関係機関等へポスター掲示、パンフレットや啓発グッズ等を配布します。

R3結核予防会リーフレット

 


お問い合わせ

保健医療部ワクチン接種等戦略課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(講堂)

電話番号:098-866-2013

FAX番号:098-869-7100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?