• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 保健医療部 医療政策課 > 【公告】公立沖縄北部医療センター建設工事基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルについて

ここから本文です。

更新日:2022年8月1日

【公告】公立沖縄北部医療センター建設工事基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルについて

 以下のとおり公告する。

 令和4年7月4日 沖縄県知事 玉城 康裕 

 沖縄県では、以下の事業の技術提案を公募します。受託を希望される事業者は、簡易公募型プロポーザル方式の公告等に従って参加表明書を提出してください。
 また、本公告により、入札参加資格条件の一つである「沖縄県における令和3・4年度測量及び建設コンサルタント等業務入札参加登録資格者名簿に建築関係建設コンサルタントとして登録があること」とする条件を明確に示した上で再公告することとし、令和4年6月16日付け保医第216号の公告は取消となります。
 

1 簡易公募型プロポーザルの趣旨

  この公募では、県立北部病院と北部地区医師会病院を統合し新たに整備する公立沖縄北部医療センターの基本設計業務の実施体制、実施方針、技術提案等の提案を求めるものです。簡易公募型プロポーザル方式により委託先業者を公募するため、本県に設置する「公立沖縄北部医療センター建設工事基本設計業務委託業者選定に係る審査委員会(以下、「審査委員会」という。)において総合評価を行い、最も優れた技術提案者を選定します。

 2 委託業務の内容

(1)業務名: 公立沖縄北部医療センター建設工事基本設計業務

(2)委託期間: 契約締結の日から令和5年3月31日まで

(3)委託内容: 別添 公告文等のとおり

3 参加資格及び応募書類

 詳細は、別添の公告文等を確認のこと。

4 その他(留意事項等)

(1)参加表明書、技術提案書等の作成に要する経費、審査委員会に参加する経費等、技術提案に要する経費は、全て応募者の負担とする。
(2)提出された技術提案書等については返却しない。
(3)委託先選定に関する審査内容及び経過等については公表しない。
(4)技術提案内容については、受託業者を決定するためのものであり、そのとおりに実施するものではなく、受託業者の技術提案書等を基にして、実施段階において予算や諸事情を勘案し、県との協議により実施内容を決定することになる。
(5)沖縄県保健医療部保医第258号より、保医第216号の公告は取消になる。

上記のほか詳細は、以下の関連資料に掲載する公告文等を確認すること。

5 質問への回答

(1)参加表明書提出時の質問回答 
 本業務に係る質問について、下記のとおり回答します。 また、沖縄県保健医療部保医第216号の公告時の質問回答書(沖縄県保健医療部保医第238号)も参照ください。

質問回答書(PDF:48KB)

(参考)質問回答書(沖縄県保健医療部保医第238号)(PDF:208KB)

(2)技術提案書提出時の質問回答

質問回答書(令和4年8月1日更新)(PDF:135KB)

6 訂正公告

 令和4年7月4日付、保医第259号で公告した案件について、下記のとおり公告内容を一部訂正する。

訂正公告文(令和4年7月29日)(PDF:29KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部医療政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2111

FAX番号:098-866-2714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?