• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 八重山保健所 > 新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(令和4年10月1日更新)

ここから本文です。

更新日:2022年10月1日

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(令和4年10月1日更新)

 令和4年9月26日の受診から医療機関からの保健所への報告(発生届)が重点化されます。

 発生届の届出対象の方は、従来通り、保健所から電話またはSMSでご連絡します。

 発生届の届出対象外の方は、保健所からの連絡はありません。沖縄県陽性者登録センターへの登録をお願いします。

届出対象外の方(医師から発生届が出されない方)は、以下の方です。

①65歳未満の方

②入院が不要な方

③重症化リスクのない方(治療薬又は酸素投与の必要のない方)

④妊娠していない方

※上記に該当する方は、以下の案内をお読みいただき、療養期間を確認して、療養をお願いします。

 沖縄県陽性者登録センター

 

youseisyatouroku

療養期間の確認(令和4年9月8日更新)

療養終了の基準

有症状者の場合

発症日(症状が出現した日)を0日目として7日間経過し、かつ症状軽快後24時間経過した日まで

(例)発症日が9月1日の場合、療養終了予定日は9月8日で、9月9日から外出可能となります。

※症状軽快とは、解熱剤を使用せずに37.5℃以上の発熱がなく、呼吸器症状が改善傾向にある状態のことです。

※解除予定日までに発熱や息苦しさ等の症状を認め、上記基準を満たさない場合には、期間を延長することがあります。

※ただし、発症日から10日間経過するまでは、周囲の人に感染させてしまうリスクがあることから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等のハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所や会食等を避けること、マスクを着用すること等、感染予防行動の徹底をお願いします。

 

有症状者(発症日から7日間経過した時点で入院中の方)の場合

発症日(症状が出現した日)を0日目として10日間経過し、かつ症状軽快後72時間経過した日まで

※症状軽快とは、解熱剤を使用せずに37.5℃以上の発熱がなく、呼吸器症状が改善傾向にある状態のことです。

※解除予定日までに発熱や息苦しさ等の症状を認め、上記基準を満たさない場合には、期間を延長することがあります。

 

無症状者の場合

検査を受けた日を0日目として7日間経過した日まで

※5日目に抗原定性検査キットで陰性を確認した場合は、5日間経過後に解除(出勤等は6日目から可能)

(例)検査日が9月1日の場合、療養終了予定日は9月8日で、9月9日から外出可能となります。9月6日(5日目)に抗原定性検査キットで陰性の場合は、9月7日から外出可能となります。

※療養中に症状が出現した場合は、発症日から7日間となります。

※抗原定性検査キットは必ず医療用のものを使用してください。

※ただし、7日間経過するまでは、周囲の人に感染させてしまうリスクがあることから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等のハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所や会食等を避けること、マスクを着用すること等、感染予防行動の徹底をお願いします。

 

療養期間中の食料品等の買い出し等について(令和4年9月8日更新)

 令和4年9月7日から、 外出時や人と接する際に必ずマスクを着用すること、公共交通機関を利用しないなど感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最低限の外出を行うことが可能となりました。

 ただし、症状の有無により、外出可能となる条件が異なりますので、ご確認ください。

有症状者の場合

症状軽快から24時間経過した後

※症状軽快とは、解熱剤を使用せずに37.5℃以上の発熱がなく、呼吸器症状が改善傾向にある状態のことです。

無症状者の場合

特になし(※ただし、療養中に症状が出現した場合は、有症状者の条件となります)

 

療養証明書について(令和4年9月26日更新)

 My HER-SYSで療養証明書の表示・証明または保健所へ発行申請をすることができます。

※発生届対象外の方は、療養証明書の発行は出来ませんので、ご了承ください。

 詳細は自宅・宿泊療養証明書についてをご覧ください。

 

療養終了後の注意事項

検査について

 療養終了後にPCR検査を受けると、ウイルスの残渣に反応してしまい、陽性反応が出続けてしまうことがあります。そのため、陰性確認のためにPCR検査は受けないでください。職場・学校復帰のための検査も不要です。

健康観察について

 療養終了後4週間程度は、ご自身で健康観察(体温測定など)を行い、気になる症状が出現した際には、新型コロナウイルス感染症の療養終了したことを伝えた上で、かかりつけ医へのご相談をお願い致します。  

 感染対策について

 一度新型コロナウイルスに感染したことのある方でも、繰り返し感染(再感染)してしまうことがありますので、引き続きマスク着用や手洗い、うがい、3密を避けるなどの感染対策の徹底をお願い致します。

 

同居家族の方へ

自宅待機のご協力のお願い

 同居家族は濃厚接触者となります。陽性者と部屋を分けたり、家庭内でもマスクを着用する等といった感染対策を開始した日を0日目として、5日間の自宅待機をお願いたします。

 また、自宅待機終了後も7日間経過するまでは、検温など健康状態の確認を行い、高齢者や基礎疾患を持つ方など重症化リスクの高い方との接触を避けていただくようお願いいたします。

(例)感染対策を開始した日が7月22日の場合、自宅待機終了予定日は7月27日、健康状態の確認や重症化リスクの高い方との接触を7月29日まで避ける。

 

新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問について

 

 下記リンクに、保健所によく問い合わせのある事項について掲載しておりますのでご確認ください。

 新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問

 

お問い合わせ

保健医療部八重山保健所(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438

電話番号:0980-82-3240

FAX番号:0980-83-0474

※お問い合わせフォームからの新型コロナウイルス感染症に関するご相談については原則対応できません。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?