• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 施設案内・組織案内 > 宮古保健所各班の業務内容 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

ここから本文です。

更新日:2020年4月3日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

2019年12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が複数報告されており、厚生労働省において情報の収集及び公表が行われています。

新型コロナウイルス感染症とは (令和2年4月3日時点)

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。

特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。

新型コロナウイルス感染症の発生状況 (※状況が変わり次第更新します)

現在、沖縄県では11名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されていますが、宮古保健所管内では感染者は確認されておりません。 (令和2年4月3日時点)

県内の発生状況に関しては、以下の沖縄県地域保健課のホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症について(一般の方向け)

新型コロナウイルス感染症について(医療機関の方向け)

 

国内の発生状況に関しては、以下の厚生労働省の最新の報道内容をご覧ください。  

新型コロナウイルス感染症について(外部サイトへリンク)

 

管内(宮古島市・多良間村)住民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症は、県内において、現在、流行が認められている状況ではありません。(令和2年4月3日時点)

住民の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。

※現時点では、医療機関において症状のない方の検査を行うことはできません。

感染予防策について

まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

発熱等の風邪の症状が見られるときは、毎日、体温を測定して記録し、学校や会社を休んでください。

新型コロナウイルスを防ぐには(2020年2月25日改訂版)(PDF:175KB)

一般的な感染症対策について(PDF:729KB)

咳エチケット(PDF:692KB)・・咳・くしゃみをする際は、マスク、ティッシュ、ハンカチ、袖(肘の内側)を使って、口や鼻をおさえる。手で口や鼻をおさえたり、何もせずに咳・くしゃみをしない。

マスク着用の重要性(厚生労働省動画チャンネル:YouTube)(外部サイトへリンク)

マスクについてのお願い(PDF:244KB)

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

厚生労働省ホームページに新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aが掲載されています。下記サイトをご参照ください。

よくあるお問い合わせをまとめました(FAQ)(外部サイトへリンク)

一般の方向けQ&A (外部サイトへリンク)

医療機関・検査機関向けQ&A (外部サイトへリンク)

企業(労務)の方向けQ&A (外部サイトへリンク)

労働者の方向けQ&A(外部サイトへリンク)

関連業種の方向けQ&A(外部サイトへリンク)

水際対策の抜本的強化に関するQ&A(外部サイトへリンク)

学校再開に関するQ&A(子供たち、保護者、一般の方へ)(外部サイトへリンク)(文部科学省ホームページ)

 

電話相談窓口について

沖縄県 新型コロナウイルス感染症 相談窓口(コールセンター)

電話番号 : 098 - 866 - 2129

(土日・祝日も 24時間実施)
※一般的な問い合わせに対しては、コールセンターで回答いたします。
※内容を確認した上で、詳細な問い合わせ等に関しては、担当課へ転送します。(夜間・休日は電話番号を案内します)

 

帰国者・接触者相談センター

  • 新型コロナウイルスの感染を疑う方からの相談に対応するため、保健所に「帰国者・接触者相談センター」を開設しました。
  • 流行地への渡航歴や、感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方については、会社や学校を休んで、早めに帰国者・接触者相談センターへ連絡してください。
  • 帰国者・接触者相談センターでは、感染が疑われる方から電話での相談を受けた際、渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などを確認し、発熱や咳などの症状がある方については、必要に応じて「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご案内します。
  • 「14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域への渡航歴がある方、これらの方と接触された方、感染が明らかな方との接触された方」ではない場合は、お近くの医療機関を受診してください。受診の際はマスクを着用してください。 【※流行が確認されている地域とは、中華人民共和国の一部地域、大韓民国の一部地域、サンマリノ共和国、アイスランド共和国、アンドラ公国、イタリア共和国、エストニア共和国、オーストリア共和国、オランダ王国、スイス連邦、スウェーデン王国、スペイン王国、スロベニア共和国、デンマーク王国、ドイツ連邦共和国、ノルウェー王国、バチカン、フランス共和国、ベルギー王国、ポルトガル共和国、マルタ共和国、モナコ公国、リヒテンシュタイン公国、ルクセンブルク大公国並びにイラン・イスラム共和国とする。(令和2年3月26日時点)】
  • 新型コロナウイルスに感染しているかどうかの検査は、国が定めた要件に合致する場合に、県の機関で行っており、インフルエンザのように一般の医療機関で行うことはできません。 国が定めた要件に条件に合った患者を診察した医療機関から保健所に連絡があり、 保健所が必要と判断した場合に検査を行いますので、まずは医療機関を受診し、相談してください。  

宮古保健所

電話番号 : 0980-73-5074

受付時間 : 8:30~17:15 (平日のみ)

※上記の時間以外でも、緊急の場合は担当者につながるようになっています。

 

厚生労働省 電話相談窓口

電話番号 : 0120 - 565653

受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

  

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部宮古保健所健康推進班

〒906-0007 沖縄県宮古島市平良東仲宗根476

電話番号:0980-73-5074

FAX番号:0980-72-8446

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?