• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2022年8月4日

療養証明書について【宮古保健所】

療養証明書について(はじめにお読みください)

 療養期間の証明について、新型コロナウイルス感染症の診断を受け、宮古保健所の要請に従い自宅や県指定の宿泊施設において療養を行った場合、ご本人及びご家族からの申請に基づいて、「療養証明書」を発行することができます。

 なお、宿泊療養、自宅療養等の期間が10日以内である場合、健康状態の入力等を行って頂いていた「My HER-SYS」で療養証明書を表示する事ができるようになりました。My HER-SYSの療養証明書で対応可能の場合は、原則、My HER-SYSの療養証明書をご利用いただきますよう、お願いいたします。

【参考】療養証明書等に係るフローチャート(沖縄県宮古保健所 令和4年7月19日)(PDF:161KB)

01_0719flow

①「My HER-SYS」での療養証明書について

 今般、「My HER-SYS」で、療養証明書を表示できるようになりました。

 宿泊療養、自宅療養等の期間が10日以内の方については、原則、My HER-SYSの療養証明書をご利用ください。

※なお、宮古保健所が発行する療養証明書(紙での証明書)の発行については、申請後、発行まで1か月半程度時間を要する場合があります。

hyoujihouhou

初回登録に必要な「HER-SYS ID」(新型コロナウイルスの陽性者ひとりひとりに付与されるID)は、SMS(ショートメッセージサービス)にて、お送りしております。

なお、ご自身のHER-SYS IDが分からない方は、宮古保健所までお問い合わせください。

【注意】

 宿泊療養、自宅療養の期間が10日以内の方が対象です。

※上記以外の方、又は「My HER-SYS」で療養証明書を画面表示できない方については、以下のとおり、宮古保健所が発行する療養証明書(電子データまたは紙での証明書)をご利用ください。(申請が必要です)

<HER-SYSに関する問い合わせ>
 HER-SYS専用ダイヤル:03-6885-7284 または 03-6812-7818

 (平日9時30分から18時15分まで)
 HER-SYSの操作については上記の電話番号へお問い合わせください。

②・③保健所が発行する療養証明書(電子データまたは紙での証明書)について

 新型コロナウイルス感染症の診断を受け、宮古保健所の要請に従い自宅や宿泊施設において療養を行った場合、ご本人及びご家族からの申請に基づいて、宮古保健所より療養証明書を発行します。

1:対象者(以下の全てに該当する方)

  • 新型コロナウイルス感染症と診断され、保健所の要請に従い療養をされていた方(令和4年4月1日以降に診断を受けた方)
  • 宮古保健所管内で療養をされた方

     ※宿泊療養および自宅療養中に一時的に入院された方も対象です。

2:証明できる療養期間について

 「療養証明書」において証明できる療養期間については、以下のとおりです。

  • 証明する療養期間の開始日は、医療機関での診断日となります。発症日(発熱、咳等の症状が顕れた日)や検査キット等で陽性が判明した日ではありません。
  • 療養期間の終了日は、国の基準により療養が終了となる日(原則、発症日を0日とした10日目の日)です。その日を超えて自主的に療養した期間については証明できません。

     ○検査時点で症状のあった場合
     原則、発症日を0日とした10日目を療養終了の予定日とする。

     ○検査時点で無症状の場合
     原則、検査日(検体採取日)を0日とした7日目を療養終了の予定日とする。

     ○検査時点では無症状だったが、療養途中で症状が出た場合
     発症日を0日とした10日目を療養終了の予定日とする。

02_0719ryouyoukikan

3:療養証明書の記載事項について(国の通知等に基づく)

 宮古保健所が発行する療養証明書における記載事項については、以下のとおりです。

  • 療養者氏名、性別、生年月日
  • 傷病名
  • 療養開始日(新型コロナウイルス感染症の診断日(医療機関の発生届に記載されている診断日))
  • 療養終了日(宮古保健所がSMSまたは電話にて連絡した終了日)

 ※【参考】「宿泊療養又は自宅療養を証明する書類について(令和2年2月15日付け事務連絡(令和4年4月27日一部改正))」(PDF:142KB)

療養証明書イメージ図(PDF:145KB)

4:申請方法について

 申請方法は、①「電子申請」による申請②「郵送」による申請があります。

 ※申請前に、「5:発行までの期間について」及び「6:注意事項」も併せてご確認ください。

①電子申請による申請 ※電子データ(PDF)での発行となります。

※申請にはメールアドレスが必要となります。

  右のボタンから申請可能です。03_0719banner(外部サイトへリンク)

 QRコードからも申請可能です。04_0719QR(外部サイトへリンク)

 なお、初めに利用者ログインの画面が表示されますが、利用者登録を行わなくても申し込み可能です。

 電子申請では、1回の申請について、療養者1名分となります。(家族4名分の療養証明書を発行する場合、4回の申請が必要になります。)

 ※電子申請により申請いただいた場合、療養証明書は公印省略にて発行し、メールに電子データ(PDFファイル)を添付して送信されます。ご自身で印刷してご利用ください。

 ※本療養証明書を不正に利用した場合、県では一切の責任を負いません。

②郵送による申請 ※紙での発行となります。

別添「療養証明書発行願」を記入の上、宮古保健所へ郵送してください。窓口での提出も可能です。

※令和4年7月19日受付分より、返信用封筒及び切手は不要となりました。

療養証明書発行願(ワード:20KB) ※令和4年7月19日差替

療養証明書発行願(PDF:49KB) ※令和4年7月19日差替

送付先: 〒906-0007
      沖縄県宮古島市平良字東仲宗根476番地
      宮古保健所 健康推進班

※別添発行願をダウンロードできない場合は、以下の項目をA4用紙等に記入し、郵送してください。

・申込者の情報:①申込日 ②氏名(フリガナ) ③住所 ④電話番号

・療養者の情報(証明書を発行してほしい方の情報)

①氏名(フリガナ) ②住所 ③生年月日 ④続柄(申込者から見た続柄) ⑤電話番号

5:発行までの期間について

①電子申請による申請の場合

 申請受付後、5日程度での発行となります。

②郵送による申請の場合 

 申請受付後、1ヶ月~1ヶ月半程度での発行となります。

 ※申請内容に不備がある場合、また、感染拡大状況によっては発行手続が遅れる場合があります。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

 ※「My HER-SYS」を使用すれば、速やかに宿泊療養又は自宅療養証明書を表示できますので、ご活用ください。

6:注意事項(電子申請による申請及び郵送での申請共通)

  • 証明書は宮古保健所所定の様式になります。他の保険会社等の様式への記載はできません。
  • 申請時期は、療養終了後のみとします(療養中の申請は無効とします)。

④「就業制限通知書」・「就業制限解除通知」について(令和4年6月9日より前に診断された方)

  • 令和4年6月9日より前に新型コロナウイルス感染症と診断された方全員に、「就業制限通知書」及び「就業制限解除通知」を自宅へ郵送しております。
  • 現在、感染急拡大の影響により郵送までお時間をいただいております。療養期間終了から、1ヶ月半~2ヶ月程度かかる場合もございます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部宮古保健所健康推進班

〒906-0007 沖縄県宮古島市平良東仲宗根476

電話番号:0980-73-5074

FAX番号:0980-72-8446

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?