• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2016年1月8日

ペットに関する法律

犬の法律

狂犬病予防法

  • 【目的】狂犬病の発生予防、蔓延の予防、撲滅
  • 【登録】生後91日以上の犬は、生涯1回の登録をする。
  • 【予防注射】生後91日以上の犬は、毎年1回の狂犬病予防注射を受ける。(鑑札と注射済票は必ず犬に付けること。)
  • 【罰則】違反すると、20万円以下の罰金。

動物の愛護及び管理に関する法律

  • 【目的】動物愛護精神の普及と動物による人畜への危害防止
  • 【基本原則】動物をみだりに殺したり、傷つけたり、苦しめることのないようにすること。動物の本能、習性、生理を理解し適正に取り扱うこと。
  • 【罰則】動物をみだりに殺したり、傷つけた場合、200万円以下の罰則又は2年以下の懲役。動物を捨てたり、エサを十分に与えなかったり、病気やケガを放っておくなどの場合は100万円以下の罰金。

宮古島市飼い犬条例・多良間村飼い犬条例

  • 【目的】飼い犬による、人畜その他に対する危害の未然防止
  • 【飼い主の義務】人畜等に危害を加えることがないように管理すること。飼い犬は常につないで飼うこと。飼い犬を捨てないこと。公共の場所や他人の土地を荒らさないように管理すること。清潔に飼うこと。飼い犬のいる旨の表示をすること。
  • 【罰則】違反すると2万円以下の罰金。

ねこの法律

動物の愛護及び管理に関する法律

  • 【目的】動物愛護精神の普及と動物による人畜への危害防止
  • 【基本原則】動物をみだりに殺したり、傷つけたり、苦しめることのないようにすること。動物の本能、習性、生理を理解し適正に取り扱うこと。
  • 【罰則】動物をみだりに殺したり、傷つけた場合、200万円以下の罰則又は2年以下の懲役。動物を捨てたり、エサを十分に与えなかったり、病気やケガを放っておくなどの場合は100万円以下の罰金。

お問い合わせ

保健医療部宮古保健所生活環境班

〒906-0007 沖縄県宮古島市平良東仲宗根476

電話番号:0980-72-3501

FAX番号:0980-72-8446

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?