• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 北部保健所 > 新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

ここから本文です。

更新日:2022年7月22日

沖縄県北部保健所管内在住で
新型コロナウイルス感染症陽性者の方へ

療養のお願い(感染拡大防止のための協力等)について(令和4年5月23日)

このページは新型コロナウイルス感染症と診断されたすべての陽性者に対して、感染症法に基づく感染拡大防止のための通知文書となります。必ず最後までお読みください。

 北部保健所では、医療機関から発生届が提出された順に電話連絡し、聞き取り調査を行っているところですが、感染がまん延し陽性者が非常に多いため、電話連絡が追い付かない状況です。

 新型コロナウイルス感染症と診断を受け、症状のある方は発症日を0日として10日目まで、感染対策を行いながら自宅療養を行ってくださいますようご協力お願いします。無症状の方は検査実施日(検体をとった日)を0日として7日目まで感染対策を行いながら、自宅療養を行ってください。

 療養期間終了後、症状が軽快している場合は普段どおりの生活に戻ることができます。保健所から療養終了に関する連絡は行いませんので、ご了承ください。

 療養期間については、下記「1 療養期間」をよくお読みください。

 安心して療養生活を送るために、あらかじめ薬局と相談して解熱剤をご準備ください。
その際には、陽性者ではない方に依頼して薬局で購入し、まずは市販薬などで様子をみてください。
薬の処方が必要な場合は、診断されたクリニックまたはお近くのクリニック等に電話でご相談ください。
(夜間・休日は救急外来が混雑しているため、平日昼間の受診をお願いしています。)

 息苦しさや強い倦怠感など緊急を要する場合には、救急受診してください。
 救急受診:県立北部病院または北部地区医師会病院

患者様ご本人について

北部保健所では、医療機関から発生届が提出された順に陽性者の方々にお電話し療養を案内いたします。
 ※北部保健所からのご連絡はコロナ専用の携帯電話となりますので、ご了承ください

 1 療養期間について

新型コロナウイルスの初期症状はインフルエンザに似ており、下記の症状を呈します。
咽頭痛、発熱、咳、鼻水、鼻閉、頭痛、倦怠感(だるさ)、関節痛、嘔吐、下痢、味覚障害等

療養期間については、症状が出た日が発症日となります。

北部保健所では 令和4年5月20日より感染症法18条に基づく就業制限にかえて、感染拡大防止のため療養期間中の自宅療養をお守りいただくこととしております。 ご協力のほどよろしくお願いします。

※療養期間については、下記の資料をご参考ください。

症状がある場合(療養期間は10日間)

発症日(症状がでた日)を0日目とし、その後10日間は療養期間となります。11日目から普段どおりの生活に戻れます。

例:発症日を6月1日とした場合、6月2日から11日までが療養期間となり、6月12日から外出可能です。

2日前
(5/30)

1日前
(5/31)

0日目
(6/1)

1日目
(6/2)

2日目~9日目
(6/3~6/10)

10日目
(6/11)

11日目
(6/12)

    発症日~療養期間

外出
OK

感染可能期間

症状がない(無症状)場合(療養期間は7日間)

検査日(検体採取日)を0日目とし、その後7日間は療養期間となります。8日目から普段通りの生活に戻れます。

例:検査日を6月1日とした場合、6月2日から8日までが療養期間となり、6月9日から外出可能となります。

2日前
(5/30)
1日前
(5/31)
0日目
(6/1)
1日目
(6/2)
2日目~6日目
(6/3~6/7)
7日目
(6/8)
8日目
(6/9)
    検査日~療養期間 外出
OK
感染可能期間

 

症状がなかった(無症状)が、療養途中で症状が出た場合(症状が出た日から10日間)

無症状での療養期間に加え、発症日(症状がでた日)を0日目とし、その後10日間が療養期間となります。

例:検査日が6月1日で6月4日まで無症状であったが、6月5日から発症した場合は、6月1日から6月15日までが療養期間となり、6月16日から外出可能となります。

2日前
(5/30)

1日前
(5/31)
0日目
(6/1)
1日目~3日目
(6/2~6/4)
0日目
(6/5)
1日目
(6/6)
2日目~9日目
(6/7~6/14)
10日目
(6/15)
11日目
(6/16)
    検査日~療養期間(無症状) 発症日~療養期間 外出
OK
感染可能期間

2 療養期間中の健康観察について

毎日2回体温測定をして、体調をご確認ください。
療養期間中の健康観察には、以下のとおりいくつか方法があります。

(1) 「MY HER-SYS」(マイハーシス)により、ご自身で送信するもの

患者様ご本人のスマートフォンなどで、体温、症状の有無などについて入力し、送信して下さい。

ご入力いただいた内容は保健所で確認しますが、症状が軽快した場合は療養終了のご連絡はいたしません。11日目から普段どおりの生活に戻ることができます。

入力内容の不備や症状悪化を確認した場合は、保健所からお電話し、療養終了の判断をします。

 pdf 「MY HER-SYS」(マイハーシス) 利用者向けリーフレット(厚生労働省)

 pdf 「MY HER-SYS」(マイハーシス)ご利用ガイド詳細版(厚生労働省)

「MY HER-SYS」(マイハーシス)画面がうまく表示されない場合
Android端末をお使いの場合、自動翻訳設定のため画面がうまく表示されない場合があります。
下記リンクの手順に沿って、設定を変更してください。

※お問い合わせ先:「MY HER-SYS」(マイハーシス)専用ダイヤル
03-6885-7284
03-6812-7818

受付時間9時30分~18時15分(土日祝除く)

(2) 「HER-SYS」(ハーシス)による自動電話

患者様ご本人の携帯電話、または固定電話にHER-SYS(ハーシス)から自動音声で、健康状態について電話がかかってきます。音声案内に従い入力してください。

ご入力いただいた内容は保健所で確認しますが、症状が軽快した場合は療養終了のご連絡はいたしません。11日目から普段どおりの生活に戻ることができます。

※入力内容の不備や症状悪化を確認した場合は、保健所からお電話し、療養終了の判断をします。

 自動架電ご利用ガイドについて

★自動電話/My HER-SYSに関するよくあるお問い合わせ

(3) 医療機関による健康観察を行う場合(妊婦など)

医療機関の指示に従ってください。退院退所の翌日からは、普段通りの生活に戻れます。
※保健所からは療養終了に関する連絡はありません。

3 療養期間中の注意事項について

 療養期間は、自宅での療養期間であり、かつ症状がなくなっても他者に新型コロナウイルス感染症をうつす可能性がある期間となります。
よって、以下のことについてご留意下さい。

  1. 自宅療養中は、他者と接するような仕事、登校(園)、習い事などの外出はお控えください。
  2. 自宅内では、同居者(家族など)との接触をできるだけ避けて下さい。
  3. 同居者(家族など)についても、濃厚接触者に該当するため、不要不急の外出はお控えください。
  4. 職場や学校などへはご自身で連絡し、濃厚接触者に該当する方へは外出自粛などの対応を依頼してください。
  5. 療養期間中は毎日、自動架電やMy HEH-SYS(マイハーシス)等による健康観察の連絡が届きますので、健康状態の報告をお願いします。医療機関による健康観察の場合は医療機関への報告をお願いします。(健康観察ができない場合、療養証明書(就業制限通知書)が発行できません。)

4 自宅療養中に症状が悪化した場合

息苦しさや強い倦怠感などの症状の変化がみられたら、早めに救急病院を受診してください。
薬の処方が必要な方は、お近くのクリニックにご相談ください。また、市販薬などを薬局で購入してください。

5 療養終了後について(症状が軽快し、療養期間が終了すると翌日からは外出可能です。)

  1. 療養終了後に、勤務を再開するにあたって、勤務先などに陰性証明を提出する必要はありません。
  2. 療養終了後のPCR検査については、死滅したウイルスを検出してしまうこともあり「陽性」となっていしまいます。
    陰性証明を目的としたPCR検査はお勧めしません。

《参考》就業制限解除後のPCR検査について

《参考》感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第18条に規定する就業制限の解除に関する取扱いについて(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部令和4年1月31日一部改正)

6 療養期間(就業制限)を証明する書類について

〇療養証明書については下記のページをご覧ください。

7 自宅療養中の災害対応

事前のお願い
土砂災害・河川災害発生の可能性がある地区にお住いの方や災害時は避難所へ行く可能性がある方は、あらかじめ宿泊施設をご検討ください。(土砂災害警戒地域にあるご自宅の老朽化が著しい方または過去に避難しことがある方など)

台風発生時
土砂災害や大雨による浸水被害などの恐れがある地域にお住まいの方は、県が設置する宿泊療養施設(那覇市内)へご案内します。風雨が強まる前に県健康管理センター(098-866-2129)へご連絡ください。

災害発生時
お近くの避難所へ避難する場合は、お住いの市町村防災担当課に事前に連絡するようお願いします。

~同居家族等の健康観察について~

同居されている方が新型コロナウイルス感染症の陽性者(患者)になった場合の、健康観察期間(自宅待機期間)について下記リンクをご参照ください。

 濃厚接触者について

沖縄県新型コロナウイルス感染症特設サイト
「オミクロン株に対応した濃厚接触者の特定・行動制限について」


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部北部保健所健康推進班

〒905-0017 沖縄県名護市大中2-13-1

電話番号:0980-52-5219

FAX番号:0980-53-2505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?