• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > > 認可・届出関係 > 許可申請の手順(簡易営業)

ここから本文です。

更新日:2020年6月3日

許可申請の手順(簡易営業)

1.どのような食品を、どのような形態で販売するかによって、施設基準と取り扱うことのできる食品が異なりますので、事前に中部保健所生活衛生班(TEL:098‐938-9787)にご相談ください。

2.以下の営業許可申請書と添付書類に必要事項を記載し、窓口に提出してください。申請手数料(営業種類によって異なる)も必要になります。また、申請者が法人の場合には、直近6か月以内に発行された会社登記簿謄本の原本を提示する必要があります。

 食品営業許可申請書(第2号様式)(ワード:111KB)
 食品営業許可申請書(第2号様式)および添付書類一式(PDF:459KB)

 【添付書類内容】

3.申請時に施設検査の予約を行います。検査当日、食品衛生監視員が、申請者立ち会いのもとで、施設の図面を見ながら設備のチェックを行います。検査の結果、施設基準に適してない場合は、再検査になる場合があります。

4.申請者は、毎週水曜日に実施している食品衛生講習会を受講していただきます。

5.営業許可証または報告済証を交付します。交付後は、施設に掲示して営業してください。

※許可後、食品衛生責任者の設置と令和3年5月末までに設置報告書を保健所に提出してください。なお、令和3年6月からは、改正食品衛生法の施行に伴って、営業許可申請書に責任者を記載して申請する必要がありますので、ご注意ください。

前に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部中部保健所生活衛生班

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-28

電話番号:098-938-9787

FAX番号:098-938-9779

このページへのお問い合わせは食品衛生担当にお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?