• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2014年1月20日

その他の道具

「製品名」 <参考価格,入手先> に続き,説明します.

 

ハブを殺すスプレー,「ハブノック・ネオ」<3360円,大型ホームセンター,沖縄県公衆衛生協会>
 殺虫スプレーに似た製品ですが,成分は直線的に約3m飛び,5秒以上の噴射で,ハブは数時間後に死にます.動かなくなったハブを,すぐに手でつかまないように.スプレーがなければ,1.5 mくらいの棒でたたきます.

 

毒の吸引器,「アスピブナン」 <4410円,大型ホームセンター,沖縄県公衆衛生協会>
 注射器に似た製品で,ピストンを動かすと,強い吸引力で血といっしょに毒を吸い出します.数種類の吸い口から,吸い付きやすいものを選んで用います.なければ口で吸います.  

 

 ハブノック大 吸引器箱 追い出し

ハブ用スプレーをかける        吸引器(吸い口4種類)          殺虫剤で出てくることも

< ホームページへ移動 >

 

 ハブを追い出すスプレー <数百円,マーケット,薬局など>
 市販の殺虫スプレーのなかで,灯油(第2石油)入りのものをハブがいる穴に吹き込むと,ハブが出てくることがあります.パイン畑でハブを逃がした場合は,薄めたクレゾール石鹸が,噴霧されています.

 

ハブをくっつけるガムテープなど <105円から,マーケットなど>
 市販のガムテープを,20 cmほどの長さに切り,表を内側にした輪を作り,部屋や廊下の端に数mおきに固定します.ハブが通れば,くっつきます.これとは別に,畜舎用の捕虫シートは長寿命です. 
 

ガムテープ 防具 挟み棒 ハブを挟む

屋内で捕獲を狙う       防具の例             挟み棒は専門家が用いる(素人は生け捕りしない)

ハブ挟み棒 <11550円,沖縄県公衆衛生協会>
 手先のレバーを握ると,棒の先でハブを挟めます.専門家用で,一般人による生け捕りは危険です.

 

牙を防ぐ防具 <成形品は在庫切れ>
ハブ咬症の多くは農作業中に生じ,被害は手足の先端部に集中します.ハブの牙を通さない生地(セールクロス)でできた防具は,手の甲などを守ります.素材は軽く丈夫です.軍手をはめてから,親指と中指,小指及び手首をゴムの輪に通し,マジックテープで腕にゆるく巻き付けて使います.右手用と左手用の対で,大と小のサイズがあります.脚につける脚絆もあります.なお,ゴム長でかなりの被害を減らせます.



啓発用DVD「ハブの被害をなくすために」 <3000 円,シネマ沖縄(電話098-857-5533)>
 ハブの習性・被害・対策法などをまとめた30分映画.製作は古いですが,現在も共通の情報も多く含みます.

 

< ホームページへ移動 >

お問い合わせ

保健医療部中部保健所(代表)

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-28

電話番号:098-938-9886

FAX番号:098-938-9779

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?