• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ペット・動物 > 関連機関が行う対策

ここから本文です。

更新日:2014年1月20日

関連機関が行う対策など

(一部は施設なども含む)


 啓発活動 [県,役場]
   広報などで,見分け方,対策法,間違った迷信を知らせる.
 相談窓口 [県,役場]
 ハブが出た時の捕獲と挟み棒の準備 [役場,警察,消防]
 ハブ条例の制定 [役場]
   浦添市の例はここから 浦添市のハブ条例(テキスト:5KB)

 ハブフェンスの構築 [施設,役場,県]
 ハブ捕り器の運用 [役場]

北中捕獲地点
 刺し網の設置 [施設,役場,県]
 環境の整備 [施設,役場,県]
 誘導トラップの設置 [施設,役場,県]
 ハブノックの準備 [施設,役場]
 吸引器の準備[施設]
 穴埋め用のセメントなどの提供 [役場]
 情報収集と分析,対策手法の開発 [県]
 ハブ飼育施設の指導と監督 [県,国]

 

< ホームページへ移動 >

お問い合わせ

保健医療部中部保健所(代表)

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-28

電話番号:098-938-9886

FAX番号:098-938-9779

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?