• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ペット・動物 > ハブを逃がした

ここから本文です。

更新日:2014年1月20日

ハブを逃がした時

1.穴や隙間に逃げ込んだ場合は,殺虫スプレー(その他の道具を参照)で追い出せることがあります.確実ではありませんので,1つの手法と考えて下さい.
2.屋内ならガムテープを1,2週間,屋外なら役場のハブ捕り器を2ヶ月以上設置します.
3.1匹いれば,周囲には数匹います.別頁の環境の整備,刺し網の設置,ブロック塀の構築などの予防対策が,その後の危険性を低下させます.

ひっついたハブ baittr 刺し網とハブ

    ガムテープで捕れた        ネズミ入りのハブ捕り器         刺し網で捕れた(林縁部から取り出す)

 

< ホームページへ移動 >

お問い合わせ

保健医療部中部保健所(代表)

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-28

電話番号:098-938-9886

FAX番号:098-938-9779

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?