• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ペット・動物 > 土木工事とハブ

ここから本文です。

更新日:2014年1月20日

土木工事とハブ

 土木工事は,ハブ対策にとって,マイナスにもプラスにもなります.設計の段階で,構築物の構造のみならず,施工時の注意,工事後の管理まで,ハブ対策を取り入れたプランを作りましょう.
マイナス面
  大きな工事は,家や畑の方へハブを追いやることがあります.
    簡易タイプのハブフェンスで囲ってから始めます.
       一部の市町村ではハブ条例で,工事中のフェンス設置を義務づけています.
    工事の順序にも工夫します.例えば,集落側から始め,山のほうへ進めます.
  ハブの隠れ場所を増やしてしまう場合があります.
    新たに石積み・石垣を作る場合は,ハブの巣にならないよう穴埋めを.
    ハブの通路となる水路にも,隠れ場所がないようにします.
    草が繁った歩道は,夕方から早朝は歩行者に危険です.草の生えにくい歩道を.

工事現場フェンス 石積み穴あり 土地改良フェンス

現場から拡散を防ぐ簡易フェンス    ハブの巣を造らないように       土地改良後の再侵入を防ぐ

プラス面
  工事現場からハブを一掃できます.以下のような工夫をすれば,ハブの数を長期間少な く保てます.
    耐久型ハブフェンス
       多くのハブが住む林や草地と,人が生活する集落や農地との間が工事区画なら,工事終了時にそこにハブフェンスを作れば,ハブの被害を大規模にかつ長期的に減らせます.ハブが農地から一掃される土地改良や,林と集落の間を通る道路の工事は,絶好の機会です.
    農地の配置を工夫
       たとえば,林に接した畑では,背が低い野菜を作ります.

 

< ホームページへ移動 >

お問い合わせ

保健医療部中部保健所(代表)

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-28

電話番号:098-938-9886

FAX番号:098-938-9779

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?