• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 地域保健課 > 医療費助成申請書類等 > 新型コロナウイルス感染症について(指定難病患者向け)

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

新型コロナウイルス感染症について(指定難病患者向け)

指定難病患者の皆様へ

 難病患者には、継続的な医療・投薬が必要となる上、基礎疾患がある方や免疫抑制剤等を用いている方が含まれます。そのため、指定難病患者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症にうつらない、うつさないために、お一人お一人の咳エチケットやうがい、手洗いなどの実施がとても重要です。

 また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、特定医療費(指定難病)支給認定にかかる申請および受給者証記載事項変更届について以下のとおりの取扱いをしておりますので、お知らせします。

 

有効期間の延長について

 令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了する方は、有効期間の満了日を1年間延長します。そのため、該当の方は令和2年度は更新の申請は不要とさせていただきます。既に申請書を提出いただいた方についても要件に該当する場合は、延長措置の対象となります。(申請取り下げなどの手続きは不要です。)
 有効期間延長後も、受給者証は現在お持ちのものを引き続き使用して下さい。延長後の有効期間の満了日は、現在お持ちの受給者証の有効期間の満了日に1年を加えた日となります。
(例)現在お持ちの受給者証の有効期間の満了日:令和2年12月31日
   延長後の有効期間の満了日:令和3年12月31日

 

申請等の郵送受付について

 特定医療費(指定難病)支給認定にかかる申請および受給者証記載事項変更届については、郵送での受付を行っておりますので、可能な限り郵送で行ってください。郵送による申請を行う場合は、必要書類を揃えて管轄の保健所へご提出ください。

【留意事項】

  • 必要書類の一覧及び提出様式のダウンロードはこちらでご確認ください。
  • 申請等の受理日は、消印日とします。
  • 郵送にかかる費用については、申請者による負担となります。
  • 郵送での提出の際は、送付・到着の確認が取れる方法(書留郵便・レターパック・内容証明郵便等)を推奨します。保健所で到着の確認がとれない申請等については、受付できません。
  • 提出書類に不備・記入漏れ等がある場合は、申請等を受付できません。そのときは、追加で書類を提出していただく場合があります。
  • 受付担当から連絡する場合がありますので、申請書等には日中連絡ができる連絡先を記入してください。
  • 提出書類の紛失防止のため、A4サイズに統一してください。(サイズが異なる場合はA4サイズの用紙に貼り付けでも差し支えありません。)

  

指定医療機関の変更にかかる申請(受給者証への医療機関の追加・削除)について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い、指定医療機関等が休業すること等により、指定医療機関等において特定医療を受けることができない場合が考えられます。

 そのような場合においても、指定難病患者の皆様への必要な医療の確保に万全を期す観点から、緊急の場合は、受診する医療機関と受給者証に記載する指定医療機関の名称が異なる場合においても、事後的に指定医療機関の変更を行うことで差し支えないものとしますさらに、指定医療機関での受診が困難な場合においては、医療機関において受給者証を提出した上で、指定医療機関以外の医療機関でも受診できる取扱いといたします。

 上記取扱いのため、当面の間、指定医療機関の変更のみの申請は行わず、他の申請及び届出が必要になった際に併せて行うようお願いします。

 なお、上記取扱いの解除が決定された場合は、別途案内を掲載します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部地域保健課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?