• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 報道提供資料 > 熱中症注意喚起

ここから本文です。

更新日:2021年9月2日

熱中症注意喚起

 日頃より熱中症注意喚起の報道について、ご協力賜り感謝申し上げます。

 総務省消防庁が行う「夏期における熱中症による救急搬送人員の調査」で、令和3 年7 月~8 月の間に、県内で3 件の熱中症による死亡事故の発生が公表されました。

 沖縄県内では、調査開始の4 月26 日から8 月29 日までの間、熱中症により救急搬送された方が634 名(うち、長期入院が必要な重症者は23 名)となっています。7 月には297 名が搬送されており、昨年度の266 名より29 名増加しています。

 沖縄気象台では、8 月30 日に「高温に関する早期天気情報」を発表し、沖縄地方の向こう2 週間の気温は暖かい空気に覆われて高い日が多く、9 月5 日頃からかなり高くなる可能性があるとしており、熱中症の危険が高い状況となります。
 屋外での活動等では、こまめな水分補給を心がけ、体調管理に気をつける必要があります。また、外気温が高かったり、直射日光の当たる場所に駐車したりすると、車内温度は短時間で上昇しますので、車内熱中症には十分な注意が必要です。

 熱中症は誰でも起こりうるものですが、特に、体温調節機能が未発達な乳幼児や、暑さやのどの渇きを感じにくい高齢者、疾患を抱える障害者等は、重症化しやすい傾向にありますので、周りの人が気にかけて注意を促す必要があります。

 報道機関の皆様におかれましては、より多くの県民等に対し、熱中症予防対策や応急処置など、報道を通して広く周知を図られますよう、ご協力をお願いいたします。

〈熱中症に関する情報〉
沖縄県地域保健課HP

環境省熱中症予防情報サイト(外部サイトへリンク)

総務省消防庁熱中症情報(外部サイトへリンク)

資料

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部地域保健課疾病対策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?