• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 地域保健課 > 沖縄県災害拠点精神科病院の指定

ここから本文です。

更新日:2020年6月17日

沖縄県災害拠点精神科病院の指定

1 災害拠点精神科病院とは

 災害拠点精神科病院は、以下のような機能を有し、24時間対応可能な緊急体制を確保すること等により、災害時の地域精神科医療の中心的な役割を担います。

  • 医療保護入院、措置入院等の精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく精神科医療を行うための精神科診療機能
  • 被災地からの精神疾患を有する患者の受入れや、一時的避難場所としての機能
  • 災害派遣精神医療チーム(DPAT)の派遣機能

 平成23年の東日本大震災及び平成28年の熊本地震では被災した精神科病院から多数の患者搬送が行われましたが、精神科病院からの患者の受入れや精神症状の安定等について災害時の救急医療の拠点である「災害拠点病院」のみで対応することは困難であること、またそれまでの体制での課題を踏まえ、国の有識者による検討会での議論により、各都道府県で災害拠点病院に類似の機能を有する「災害拠点精神科病院」を指定することとなりました。

 沖縄県では、第7次医療計画(精神疾患対策及び災害時における医療)において災害拠点精神科病院を1か所以上整備することを目標に掲げていることからも、この災害拠点精神科病院を「沖縄県災害拠点精神科病院」として指定し、災害時に備えて災害時精神科医療提供体制を整備することとしています。

2 災害拠点精神科病院の主な指定要件

(1) 運営体制

  • 24時間の緊急対応し、被災地内の患者の受入れ及び搬出が可能な体制を有する
  • 被災地からの精神科医療の必要な患者の受入れ拠点となる
  • DPATの保有及びその派遣体制を有する 等

(2) 施設及び設備

  • 病棟、診療棟精神科診療に必要な部門を設置する
  • 耐震構造を有する
  • 3日分程度の燃料の確保、食料、飲料水、医薬品等の備蓄をする
  • 病院敷地内に患者の一時的避難所を運営するための施設を前もって確保する 等

3 災害拠点精神科病院に指定されている県内の精神科病院

 令和2年6月1日現在、災害拠点精神科病院として指定されている医療機関はありません。

4 災害拠点精神科病院に関する手続

沖縄県災害拠点精神科病院に関する指定要領

指定要領(PDF:90KB)

指定の流れ

 指定の流れ

各種手続

(1) 指定を受けたい

(2) 指定要件に関する事項を変更したい

書類提出先       

 〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2 

 沖縄県保健医療部地域保健課精神保健班 宛て

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部地域保健課精神保健班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?