• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 地域保健課 > 沖縄県依存症問題対策総合支援事業補助金

ここから本文です。

更新日:2020年5月13日

沖縄県依存症関連問題対策総合支援事業補助金

アルコール関連問題に取り組む民間団体支援事業

依存症を抱える当事者やその家族が健康的な生活を営むことができるよう、依存症に関する問題の改善を目的に取り組む民間団体に対し支援を行うため、活動経費にかかる補助金交付を行います。

詳細は、交付要綱や申請募集要項をご確認ください。

補助事業(補助金上限額・採択事業者数)(※注1)

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの下記事業を対象とします。

  1. ミーティング活動(30万円・8団体)
  2. 情報提供(※注2)
  3. 普及啓発活動(※注2 2と3の事業を合わせて20万円・4団体)
  4. 相談活動(200万円・2団体)

※注1 採択事業の団体数に応じて変更する場合がある。 

応募資格

アルコール関連問題に取り組む団体であって、次に掲げる要件を全て満たすもの

  • 沖縄県に住所を有する団体であること。
  • 補助対象経費を同じくする国、他の自治体の補助金を受けていないこと。
  • 暴力団等の反社会的組織の関係者又はそれらの利益となる活動を行う団体ではないこと。
  • 県立総合精神保健福祉センターが主催するアディクション連携会議に参加している団体であること。
  • 県内に在住、在勤又は在学している構成員を9割以上有し、かつ当該構成員を5人以上有する団体であること。
  • 年間を通じ、概ね月に1回以上補助事業を実施する団体であること。
  • 申請時現在で過去1年間において申請しようとする補助事業を実施した活動実績があること。
  • NPOその他利益を目的としない団体であること(収益事業を有さないこと)。

申請方法

下記の関係書類を期日までにご提出ください。

 ⑴ 交付申請書(様式第1号)

 ⑵ 事業計画書(様式第2号)

  ※ 対象経費の積算根拠が分かる見積書・資料等は、必ず添付すること。

 ⑶ 収支予算書(様式第3号)

 ⑷ 団体に関する調書(様式第4号その1及び様式第4号その2)

 ⑸ 定款、規則又はこれらに準ずるもの

 ⑹ その他

  • 団体構成員名簿(参考様式)
  • 申請時において1年間の活動実績がわかる資料(参考様式)
  • 令和2年3月31日現在の団体の概要のわかる資料(パンフレット等)、財産目録、賃借対照表の写し

    ※ 任意団体にあっては、会則、役員名簿、会計報告等、相当内容を把握できる書類を提出すること。

申請期間

令和2年5月12日(火曜日)から令和2年5月22日(金曜日)まで

提出先

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 3階

沖縄県保健医療部地域保健課精神保健班 宛て

留意事項(一部抜粋)

  • 事業実施に当たっては、相談員や職員の新型コロナウイルス感染予防に十分留意し、感染のリスクを最小限にした上での対面相談、電話及びSNS相談の積極的な実施、研修等のWeb会議活用等、団体の状況に応じた対応を行うこと。
  • 交付額は予算の範囲内で決定するため、申請者の直近の活動実績内容、事業実施場所(地域性)、他関係機関との連携実績を勘案し、採択事業の優先順位やそれに応じた配分額により総合的に検討した上で決定する。
  • 審査内容を審査し、適当であると認めるときは、6月上旬を目途に補助金の交付決定を採択事業の申請者に対して文書で通知する。

関係書類


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部地域保健課精神保健班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?