• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 交通 > 事業概要・制度概要 > モノレール事業の概要

ここから本文です。

更新日:2018年7月12日

モノレール事業の概要


(1)計画区間:那覇空港~那覇市首里汀良町

(2)延長:建設キロ/13.1km
営業キロ/12.9km

(3)駅数:15駅(平均駅間距離0.92km)
那覇空港駅~赤嶺駅~小禄駅~奥武山公園駅~壺川駅~旭橋駅~県庁前駅~美栄橋駅
~牧志駅~安里駅~おもろまち駅~古島駅~市立病院前駅~儀保駅~首里駅

(4)運行時間:(ア)所要時間/那覇空港駅~首里駅間を約27分で運行
(イ)運行時間/ピーク時4~6分、ピーク時以外6分~15分

(5)営業時間:午前5時48分~午後11時30分

(6)型式:跨座型
決定理由

1.跨座型は、支柱建設・桁製作においてコンクリートが主体となるため県内の資材
及び労働力が活用できる等、地場産業に与える波及効果が大きい。
2.懸垂型は、鋼材を主体とした構造となり、建設及びメンテナンスに掛かる費用が
割高となる。

(7)運営主体:沖縄都市モノレール株式会社(第3セクター)

(8)建設費:全体事業費1,100億円
インフラ部724億円
インフラ外部376億円
1.インフラ部
RC支柱:464本鋼支柱:120本
PC軌道桁:991本鋼桁:51箇所
中空床版橋:4箇所駅舎:島式10箇所、相対式5箇所
自由通路:14箇所分岐器:4基
2.インフラ外部
車両:36両運営基地:3.5ha電力設備:3箇所
その他:電力設備、電力及び弱電線路設備、信号保安設備、列車無線設備、
駅務機器設備、駅掲示板、可動安全柵設備、運行設備管理システム

 

 沖縄県HPトップページへ   都市計画・モノレール課HPトップページへ

  

お問い合わせ

土木建築部都市計画・モノレール課都市モノレール室

沖縄県那覇市泉崎1丁目2番2号

電話番号:098-866-2408

FAX番号:098-866-5938

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?