• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > よくある質問 > よくある質問:都市計画 > 大規模な建築物の新築等を行うときの届出について

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

大規模な建築物の新築等を行うときの届出について

質問本文

大規模な建築物の新築等を行うときの届出について

回答本文

 大規模な建築物や工作物は、その大きさから周辺景観に大きな影響を与えます。それだけに、優れた建築物などは地域の景観形成をリードし、地域のシンボルともなりえます。
 県下全域(一部地域を除く)において、高さ13メートルを超える大規模な建築物の新築等、次の行為を行う場合には、沖縄県景観形成条例第19条に基づき、知事への届出が必要です。
①建築物や工作物の新築、増築、改築または移転
②建築物や工作物の外観の模様替え又は色彩の変更
③屋外における物品の集積または貯蔵
④地形の外観の変更を伴う鉱物の掘採又は土石等の採取
⑤土地の区画形質の変更
 詳しくは、お問い合わせください。
●県都市計画・モノレール課 TEL:098-866-2408 FAX:098-866-5938

お問い合わせ

土木建築部都市計画・モノレール課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(南側・市役所寄り)

電話番号:098-866-2408

FAX番号:098-866-5938

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?