• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 建築・開発 > 免許・試験等 > 建築士法関係 > 建築士関連(試験、免許登録)

ここから本文です。

更新日:2020年11月26日

建築士関連(試験、免許登録)

建築士試験

建築士は、設計、工事監理等の業務を行うことができる範囲により、「一般建築士」、「二級建築士」及び「木造建築士」に区分されます。
「一級建築士」になるには、国土交通大臣が実施する一級建築士試験に合格し、国土交通大臣の免許を受ける必要があります。学科の試験は例年7月頃実施、設計製図の試験は10月頃に実施されます。
「二級建築士」、「木造建築士」になるには、知事が実施する二級建築士試験、又は木造建築士試験に合格し、知事の免許を受ける必要があります。学科の試験は例年7月頃実施、設計製図の試験は9月頃に実施されます。受験資格は、建築に関する学歴等ならびに実務経験等を有する人となっています。詳しい内容については建築士試験案内書をご覧ください。

一級・二級・木造建築士試験全般についての情報はこちらからご覧ください。

なお、試験案内書、受験申込書の配布は、下記で行います。

  • 公益社団法人沖縄県建築士会
    浦添市西原1-4-26沖縄建築会館内
    TEL098-879-7727

問い合わせ先

  • 沖縄県土木建築部建築指導課
    TEL098-866-2413

二級及び木造建築士免許登録等について

二級建築士及び木造建築士の免許登録に係る各種申請及び届出は、平成28年4月1日より公益社団法人沖縄県建築士会(外部サイトへリンク)(沖縄県知事指定登録機関)に直接、提出することになります。様式等については次よりダウンロードして頂くか、公益社団法人沖縄県建築士会HPにてお求め下さい。また、各種申請書に添付する書類や手数料納付方法については、公益社団法人沖縄県建築士会HPをご確認ください。

二級・木造建築士免許申請

住所・勤務先の変更届

氏名・本籍地の変更等に係る書換え交付

二級・木造建築士免許証再交付

注意)亡失により免許証の再交付を申請した後、失った免許証を発見した場合は、発見した日から10日以内に発見した免許証を知事に返納すること。

二級・木造建築士死亡等(返納)届又は取消し申請

  次に定める者は、30日以内に、その旨を、免許を受けた県知事に届出(返納)ること。

  1. 死亡したとき、その相続人
  2. 建築士法第7条第2号(禁錮以上の刑)又は第3号(罰金の刑) に該当したとき、本人
  3. 心身の故障により建築士の業務を適正におこなうことができない場合で国交省令で定める場合に該当したとき、本人又はその法廷代理人若しくは同居の親族

 

   建築士法第9条第1項の規定に該当したとき、本人   

 

   失踪宣告を受けた日から30日以内に、戸籍法の規定による失踪の届出義務者

二級・木造建築士の登録証明書について


 

お問い合わせ

土木建築部建築指導課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2413

FAX番号:098-866-3557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?