• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 土木建築部 空港課 > 新型コロナウイルス感染症にかかる着陸料等及び土地又は建物使用料の納付期限延長について

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

新型コロナウイルス感染症対策にかかる着陸料等及び土地又は建物使用料の納付期限延長について

  新型コロナウイルス感染症の影響により使用料等の納付が困難な事業者等に対しては、事業者等からの申し出に基づき納入期限を延長することといたしました。

 

 1 対象となる使用料

 「沖縄県空港の設置及び管理に関する条例」により規定する着陸料等(普通着陸料、特別着陸料、停留料、夜間照明料)及び土地、建物使用料

 2 対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響で減収があった者(既に納入している者を除く)

 3 手続方法

 徴収猶予申請書(任意様式)及び事業不振等を説明する証憑の提出をうけ、審査したのち、徴収猶予決定について申請者へ通知する。

 ※詳細は以下お知らせを参照ください。

 お知らせ(PDF:85KB)

 参考様式(ワード:15KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部空港課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2400

FAX番号:098-869-6279

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?