• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2022年10月14日

 

各種お知らせ(入札・契約関連)

<2022年5月>5月16日(月)以降、Internet Explorerで接続した場合のポップアップメッセージについて

 2022年5月16日(月)から電子入札システムに利用可能なブラウザが変わります。
 5月16日(月)以降、受注者様がInternet Explorerで電子入札システムに接続した場合、ブラウザ変更を促すポップアップメッセージが表示されます。
 詳細についてはこちらをご覧ください。ポップアップメッセージ(PDF:127KB)

 <問合せ先>
  *  本件に関する問合せは、以下にメールまたは電話でお問合せください。
    対応先:富士通JAPAN(株) 電子調達Saas事務局
     ・メール jichi1-ep-sdc@ml.css.fujitsu.com
     ・電 話 043-299-3610

 ◎次期ブラウザに関する過去のお知らせについては、 次期ブラウザに関するお知らせ(2022.3.24)をご覧ください。

<2022年5月>キャッシュ(一時ファイル)クリア方法について

 電子入札システムの操作中にエラーが発生する場合、ブラウザと電子入札補助アプリのキャッシュ(一時ファイル)に不整合が発生している可能性があります。キャッシュクリアの操作をお願います。
 詳細についてはこちらをご覧ください。キャッシュクリア方法(PDF:304KB)

<2022年3月>電子入札システム次期ブラウザ対応(Edge,Chrome)に関するお知らせ

 2022年5月16日(月)から電子入札システムに利用可能なブラウザが変わります。
 現在受注者様ご使用のパソコンの設定変更が必要となります。
 切替日までに設定変更完了をお願い致します。
     利用可能なブラウザ
    2022年5月13日(金)まで Internet Exproler
           2022年5月16日(月)から Edge , Chrome

   切替日 2022年5月16日(月)

   設定変更 2022年5月13日(金)までにお願いします。

 <手順>
   ①事前検証ツールの実行
    事前検証ツールを実行し、設定が必要な項目を確認します。
   ②ブラウザのインストール・設定
    事前検証ツールにてブラウザのインストールが必要となった場合、ブラウザをインストールします。
   ③電子入札補助アプリのバージョンアップ、設定
    事前検証ツールにてバージョンアップが必要となった場合に実施します。
   ④接続テスト
    検証サイトへ接続し、設定が正しくされているかを確認します。

    手順書(PDF:2,730KB) をご確認ください。 

 <問合せ先>
   *ご不明な点は、次期ブラウザ専用ヘルプデスクへお問い合わせください。

    電話番号 0570-046-120  

     ◎詳細についてはこちらもご覧下さい。詳細参照(PDF:189KB)

       ◎補助アプリの入手先は こちらをご確認ください。民間認証局一覧(外部サイトへリンク)
    ◎事前検証ツール、検証サイトは、
     電子調達システム 入札参加者ポータルサイト(外部サイトへリンク)をご確認ください。

<2022年1月>電子入札システム機器更新にかかるキャッシュクリアについて

   電子入札システムの機器更新に伴い、更新後(令和4年1月12日以降)、最初に電子入札システムを利用する際、電子入札補助アプリおよびInternet Explorerのキャッシュクリアをしないと、正しく動作しないことがあります。

   つきましては、1月12日以降で初めてログインする際、キャッシュクリアを行っていただくようお願いします。

補助アプリのキャッシュクリア手順(PDF:318KB)

     8ページから9ページ「2.4.キャッシュ削除」の手順を参照してください。

Internet Explorerのキャッシュクリア手順(PDF:292KB)

<2020年6月>受注者様へ:電子入札システム新方式(脱Java)に関するお知らせ

 2020年6月29日(月)から電子入札システムへの接続方式が新方式(脱Java)に切り替わります。
 現在受注者様ご使用のパソコンに対し、設定変更が必要となります。
 切替日までに設定変更完了をお願い致します。
 <手順>
   ①新方式に対応したアプリケーションの入手
    ご利用の民間認証局様から入手をお願いします。
    【民間認証局一覧】リンク先(外部サイトへリンク)

   ②その後、入手したアプリケーションをインストール
   ③パソコンの設定
   ④事前検証ツールによるチェック
   ⑤確認サイトによる接続検証

 <※作業内容により問合せ先が異なります※>
   *手順①②については、ご使用のカード認証局のヘルプデスクへお問い合わせ下さい。
   *手順③~⑤に関しては、電子入札コールセンター(0570-011311)にお問い合わせください。   

    ◎詳細についてはこちらもご覧下さい。詳細参照(PDF:957KB)

       ◎電子調達システム 入札参加者ポータルサイト(外部サイトへリンク)もご確認ください。

 <キャッシュクリアについて>

  6月29日以降かつ新方式利用前に一度だけブラウザ(Internet Explorer)の一時ファイル削除 (キャッシュクリア)を実施願います。

 一時ファイル削除(キャッシュクリア)を行わない場合、電子入札システムに上手く接続できない場合があります。

   手順書はこちら(PDF:292KB)

<2019年9月>【重要】応札者の皆様へWindows7のサポート終了についてお知らせ

 マイクロソフト社が提供しているWindows7のサポートが2020年1月14日で終了します。

 サポート終了後は、セキュリティ上の問題があることから、本県電子入札システムの稼働環境としては推奨することができません。

 現在、Windows7にて本県電子入札システムに入札参加されている業者様におかれましては、サポート終了日までに、十分なサポート期間のあるOS(マイクロソフト社はWindows10を推奨)に移行していただきますようお願いいたします。

以下、関連サイトをご確認ください。

 ■詳細:マイクロソフト社ホームページ(外部サイトへリンク)

<2019年1月>応札者の皆様へ:電子入札システム専用JREダウンロードについて

 電子入札システムの動作に必要であるJava(JRE8)が、2019年1月に公式サポートが終了します。それに伴い、サポート延長版の配布について、(一財)日本建設情報センター(JACIC)よりダウンロードサイトが開設されておりますのでお知らせします。詳細については、下記URLよりご確認ください。

 【応札者向け情報:配布開始】電子入札システム専用JREダウンロードサイト(外部サイトへリンク)

 ※公式サポートが終了したJava(JRE8)を継続してご利用いただくことは、セキュリティ上問題があります。

 ※沖縄県電子入札システムご利用の応札者様(企業様)にてお使いのパソコンへ必要となりますので、ご確認の上、   ご対応のほどよろしくお願いいたします。

<2018年12月>応札者の皆様へJavaに関する重要なお知らせ

  電子入札システムの動作に必要であるJava(JRE8)が、2019年1月で公式サポート(米オラクル社提供)が終了する旨のお知らせが、(一財)日本建設情報センター(以下JACIC)よりありました。

 2019年2月からは、オラクル社に代わりJACICがサポート延長版を無料で配布予定となっております。

 詳細JACICからの案内については、下記URLをご確認ください。

 【応札者向け情報】JRE8に関する重要なお知らせ(外部サイトへリンク)

 ※公式サポートが終了したJava(JRE8)を継続してご利用いただくことは、セキュリティ上の問題があります。

 ※電子入札用サポート延長版の無償配布については、JACICより案内が改めてありますので、配布案内が開始されましたら、こちらのホームページからも再度お知らせいたします。

<2016年9月30日>電子入札システム説明会のご案内 ※説明会資料を掲載しました。

  沖縄県入札参加資格を希望する事業者で、沖縄県電子入札システムの利用者登録を行っていない事業者を対象に説明会を開催します。

・日時:平成28年10月18日(火) 10時~12時

・場所:沖縄県庁4階講堂(那覇市泉崎1-2-2)

案内通知(PDF:62KB)

説明会資料(PDF:961KB) 各自印刷の上、ご持参ください。

<2016年4月20日>沖縄県電子入札システムの動作環境(ソウトウェアの仕様)の更新について

以下のバージョンのOS・ブラウザ・JREをサポート対象環境に追加しました。

OS ブラウザ JRE
Windows 7 SP1(32bit 版/64bit 版) Internet Explorer 11 JRE 8.0 Update 71
Windows 8(32bit 版/64bit 版) Internet Explorer 10 JRE 8.0 Update 71
Windows 8.1(32bit 版/64bit 版) Internet Explorer 11 JRE 8.0 Update 71
Windows 10(32bit 版/64bit 版) Internet Explorer 11 JRE 8.0 Update 65
JRE 8.0 Update 71

 ※詳細についてはこちら(外部サイトへリンク)を確認ください。

重要<2016年1月4日>入札不調における土木建築部の対応について

建設業界における人手不足などにより、本年度下半期から入札の辞退等もあり、その結果、入札不調が増加しています。

つきましては、入札不調の実情を把握するため、入札辞退届に辞退理由を記載して、発注者へ提出していただきますようお願いいたします。

皆様からの回答結果によっては、必要に応じて、入札執行方法の変更など今後の発注条件等の見直しなどの対策を講じたいと考えております。

年度末の大変お忙しい時期とは存じますが、ご協力いただきますようお願いいたします。

様式については、技術・建設業課 建設業・契約関係ホームページ上の「様式集 2-8.入札辞退届」からダウンロード願います。

 <2015年12月24日>最低制限価格及び失格基準価格による「失格」の表記について

電子入札システムにおける仕様の変更に伴い、最低制限価格未満又は失格基準価格未満で入札された場合、電子入札システムにおける入札状況一覧の摘要欄に「失格」と表記されます。 

また、この場合、その後送信されるメールについては、落札者決定時の「落札者決定通知書到着のお知らせ」のみとなります。(再入札通知及び落札保留通知等のメールは送付されません。)

このため、開札状況の確認については、電子入札システムで各自、ご確認をお願いいたします。

 <2015年12月24日>電子入札システムにおける仕様の変更について

電子入札システムにおける仕様が一部変更となりましたので、お知らせいたします。

1.変更内容

(1)辞退届の受付期間拡大 従来は指名競争入札方式において、指名対象業者からの辞退届は入札書受付開始予定日時以降しか提出ができませんでした。 今回、辞退届の提出が、指名通知書発行後から行えるようになりました。

(2)入札参加申請書提出依頼通知書への特記事項追加について 

従来は、総合評価方式における入札参加申請書提出依頼通知書を発行する際に、審査対象者のうち、低入札調査基準価格以下の対象者向け(以下「低入札対象者」という)には別途FAXにて通知を行っていたところです。 

今回の仕様変更により、低入札対象者については、入札参加申請書提出依頼通知に「特記事項」を設け、追加資料の提出依頼の文言を追加しました。なお、落札候補者については、従来通りの通知となります。

2.仕様変更日時

 平成27年12月24日(木曜日)システム稼働時からの変更

 <2015年5月21日>年間委任状の提出について(ICカード利用登録の際、仮登録になられた方へ)

代表者と異なる名義のICカードを登録する場合は、利用者登録後の画面に「仮登録」と表示され県の審査が必要となります。
この場合、代表者からの年間委任状をあらかじめ提出していただく必要があります。年間間委任状により委任が確認できない場合は承認されませんのでご注意下さい。


1.提出時期
入札参加適格合格通知書の受領後、代表者と異なる名義のICカードを利用登録する際、速やかに提出してください。

2.提出方法
郵送又は持参により提出して下さい。
提出先:沖縄県土木建築部技術建設業課電子入札担当
〒900-8570沖縄県那覇市泉崎1-2-2
TEL:098-866-2374


3.様式
原則として下記様式を使用して下さい。委任期間は入札参加資格の有効期限を限度とします。
年間委任状(単体用)(ワード:25KB)


4.委任事項等に変更があった場合
委任期間内に代表者又は受任者に変更があった場合は、変更が生じた日から入札参加資格の有効期限日までを委任期間とした年間委任状を提出して下さい。

 

5.その他

代表者名義のICカードを登録したが、仮登録となられた方は新旧漢字の違いで一次的に仮登録になっている場合がありますので、その際はお手数ですが土木建築部技術・建設業課までご連絡ください。

仮登録になったICカードはログイン時に注意メッセージがでます。詳細についてはこちら(PDF:65KB)をご確認ください。

 <2015年3月17日>沖縄県電子入札システムの動作環境(ソフトウェアの仕様)の更新について

以下のバージョンのOS・ブラウザ・JREをサポート対象環境に追加しました。

OS

ブラウザ

JRE

Windows7
Professional/HomePremium
(32bit/64bit)

InternetExplorer11

JRE7Update75

JRE8Update31

Windows8
(32bit/64bit)

InternetExplorer10

JRE7Update75

JRE8Update31

Windows8.1PRO
(32bit/64bit)

InternetExplorer11

JRE7Update75

JRE8Update31

※JRE8を使用する場合、JRE7以前とは異なる設定(Javaの例外サイト・リストの追加)が必要になります。設定手順につきましては、「パソコンの設定方法について」のp9~10をご参照ください。「パソコンの設定方法について」はこちら
(注)ご利用の認証局(ICカード発行元)が上記の動作環境をサポートしていない場合があります。ご利用の認証局のホームページにて動作環境をご確認ください。

 <2015年1月5日>ログイン時の注意メッセージについて

平成27年1月5日から電子入札システムにログインしたときにメッセージが表示される場合があります。
これは、誤ったICカード(旧代表者等のICカード)を使用して入札を行うことを防ぐことを目的に表示しているメッセージです。

詳細については、こちら(PDF:65KB)をご確認下さい。

重要 <2014年10月23日>SSLv3脆弱性への対応について

平成26年10月17日に情報処理推進機構(IPA)より公開されましたSSLv3の脆弱性への対応として、電子入札システムサーバの設定変更を行います。サーバ側での対応後、利用者側の設定によっては、電子入札システムにアクセスできなくなる可能性があります。
本対応により、電子入札システムにて「このページは表示できません」とエラーが表示される場合にはInternetExplorerの設定変更が必要となります。

設定変更についてはこちら(PDF:348KB)をご確認いただき、対応をお願いします。
脆弱性の詳細については、下記サイトをご覧ください。

https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html(外部サイトへリンク)

本件についてのご不明な点は、沖縄県電子入札コールセンターへお問い合わせください。

重要<2014年9月12日>「Javaは、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。」と表示される場合について

「沖縄県電子入札」の関連サイトを「信頼済みサイト」として登録していない場合、下記の警告が表示されます。「信頼済みサイト」の登録方法についてはこちらをご確認ください。なお、信頼済みサイトの登録を行わないと「今回は実行」をクリックしても電子入札システムは起動しません。ご注意ください。

「Javaは、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。」と表示される場合について

重要 <2014年8月7日>指名通知等メールが届かない場合について

指名通知等メールが届かない場合について(PDF:388KB)

 <2014年3月4日>特定建設工事共同企業体の結成にあたっての要件について(注意喚起)

特定建設工事共同企業体の結成にあたっての要件について【注意喚起】(PDF:6KB)

 <2013年12月24日>入札公告に記載する「主たる営業所」について

「主たる営業所」とは、建設業を営む営業所を統括し、指揮監督する権限を有する1か所の営業所をいいます。
通常は本社、本店等でありますが、名目上の本社、本店等であってもその実態を有しないものは該当しません。
このため入札公告において、入札参加資格要件として表示するにあたっては、疑義が生じないよう「主たる営業所」という表現を使っています。
なお、主たる営業所の所在地は建設業の許可申請において記載していただくこととなっています。申請書の控えをお持ちの方は、そちらでご確認ください。

<2013年5月29日>年間委任状の提出について

会社の代表者以外の方(沖縄営業所長等)名義のICカードを電子入札システムで使用する場合は、代表者からの年間委任状をあらかじめ提出していただく必要があります。

1.提出時期
入札参加適格合格通知書の受領後速やかに提出してください。

2.提出方法
郵送又は持参により提出して下さい。
提出先:沖縄県土木建築部土木総務課電子入札担当
〒900-8570沖縄県那覇市泉崎1-2-2
TEL:098-866-2384FAX:098-866-2399

3.様式
原則として下記様式を使用して下さい。委任期間は入札参加資格の有効期限を限度とします。
年間委任状(単体用)(ワード:19KB)


4.委任事項等に変更があった場合
委任期間内に代表者又は受任者に変更があった場合は、変更が生じた日から入札参加資格の有効期限日までを委任期間とした年間委任状を提出して下さい。


5.利用者登録について
代表者と異なる名義のICカードを登録する場合は、利用者登録後の画面に「仮登録」と表示され県の審査が必要となります。
年間委任状により委任が確認できない場合は承認されませんのでご注意下さい。

重要<2012年6月27日>特定JVによる電子入札の注意事項について

特定JVにより電子入札に参加する場合、事前に全構成員からICカード名義人への委任状を提出する必要があります。また競争参加資格確認申請の入力誤りが多くみられます。以下の点に注意して入力をお願いします。

JV参加にチェックを入れる(企業体名称を入力しただけでは反映されません)

機種依存文字を使用しない(文字化けします)

「特定建設工事共同企業体」を省略しない(協定書記載の名称と一致させること)

特定JVによる電子入札の注意事項について

万一誤って申請してしまった場合は、以下のとおり修正をお願いします。

JVチェックの入れ忘れ(単体で申請)
修正できません(参加資格無しとなります)。

企業体名称の文字化け、誤入力
企業プロパティの「変更」により修正して下さい。

JV名の修正手順

<2011年8月31日>沖縄県電子入札システムで使用できない文字について

沖縄県電子入札システムで使用できない文字について(PDF:78KB)

<2011年6月1日>電子入札コールセンターの設置について

電子入札コールセンターの設置について(PDF:56KB)

<2009年1月8日>再入札等日時設定に係る改正について

電子入札運用基準の再入札等日時設定に係る改正について(PDF:46KB)

<2007年9月1日>「FAX資料配付案内廃止について

電子入札対象工事案件のFAX資料配付案内廃止について(PDF:5KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部技術・建設業課建設業指導契約班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(北側)

電話番号:098-866-2374

FAX番号:098-866-2506

電子入札コールセンター(TEL:0570-011311)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?