• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 施設案内・組織案内 > バンナ公園:ゾーニング

ここから本文です。

更新日:2014年10月6日

バンナ公園:ゾーニング

ゾーニング

日本最南端の都市公園(広域公園)であるバンナ公園は、バンナ岳周辺の広大な自然環境下にあります。山の地形を生かした広場、散策路には亜熱帯性気候風土を感じさせる多くの珍しい植物が観察できます。また鳥類の保護と繁殖など、多くの市民が自然科学に興味を持ち、自然を楽しめる場を提供しています。園内は5つのゾーンに分かれ、エントランス及びメイン広場であるAゾーンと展望台がいくつも楽しめるBゾーン、聖紫花の橋、蝶園があるCゾーン、自然観察広場のDゾーン、多目的お祭り広場のあるEゾーンで構成されています。

バンナ公園ゾーニング

バンナスカイライン

既設のスカイラインと展望地点のゾーンで、本公園の魅力の一つである展望と沿道修景に力点をおいている。(エメラルドの海を見る展望台、南の島の展望台、渡り鳥観察所)(面積3ha、昭和57年度供用開始)

渡り鳥観察所、エメラルドの海を見る展望台、南の島の展望台

お問い合わせ

土木建築部八重山土木事務所河川都市港湾班

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎3階

電話番号:0980-82-3262

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?