• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

我喜屋ダムの自然環境

ダム周辺で観察できる動物

我喜屋ダム_カンツブリ
カンツブリ

我喜屋ダム_チョウサギ
チョウサギ

県内の沼や池、ダム湖などに留鳥として生息する。水上で生活し、潜水をして魚類や甲殻類、昆虫などを捕まえて食べる。

平地の水田、湿地、大きな川に生息します。
沖縄県内には冬鳥として飛来し越冬します。

我喜屋ダム_ミサゴ
ミサゴ

我喜屋ダム_イヘヤトカゲモドキ
イヘヤトカゲモドキ(トカゲモドキ科)

海岸、河川、湖などで採餌し、人気のない海岸の岩の上や岩棚、水辺に近い大きな木の上に巣を作ります。

国指定天然記念物
環境庁版・沖縄県版レッドデータブック危急種

我喜屋ダム_シロオビアゲハ

シロオビアゲハ

 

黒地に黄白色の帯のような模様がついているのが特徴です。
沖縄諸島、奄美大島、東南アジアに数多く分布し、沖縄を代表する蝶のひとつと言われています。

 

関連コンテンツ

 

お問い合わせ

土木建築部北部土木事務所(代表)

〒905-0015 沖縄県名護市大南1-13-11 沖縄県北部合同庁舎2階、3階

電話番号:0980-53-1255

FAX番号:0980-53-5804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?