• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成28年6月) > 日本学術会議が国立自然史博物館の沖縄への設立を、翁長知事に提言(6月16日)

ここから本文です。

更新日:2016年6月27日

日本学術会議が国立自然史博物館の沖縄への設立を、翁長知事に提言(6月16日)

翁長知事へ提言書を手交する岸本氏

翁長知事へ提言書を手交する岸本氏

平成28年6月16日(木曜日)、内閣府の特別機関「日本学術会議」、動物科学分科会の岸本健雄委員長らは県庁を訪れ翁長知事を表敬訪問しました。岸本委員長らは、国立自然史博物館の設立提言書を手交し、沖縄への設立が望ましいとする意向を正式に翁長知事へ伝えました。岸本委員長は、「実現すれば日本初の国立自然史博物館設立となる。東南アジアの自然を沖縄から支えるという一面もある」と語り、翁長知事は、「沖縄がアジアとの架け橋になる機会、全力を挙げて協力したい」と応じました。

「国立自然史博物館」の概要や「沖縄での設立に向けた思い」を伝える岸本氏

「国立自然史博物館」の概要や「沖縄での設立に向けた思い」を伝える岸本氏

歓談の様子

歓談の様子

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?