• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成28年3月) > 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく指定地方公共機関指定書交付式(3月7日)

ここから本文です。

更新日:2016年3月8日

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく指定地方公共機関指定書交付式(3月7日)

仲本保健医療部長と指定書交付を受けた医療機関

仲本保健医療部長と指定書交付を受けた医療機関

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく指定地方公共機関として、沖縄協同病院、大浜第一病院、那覇市立病院を平成28年2月23日付けで指定し、3月7日(月曜日)、仲本保健医療部長から指定書を交付しました。
指定された医療機関は県と連携協力し、新型インフルエンザ等対策を実施します。
今回で指定公共機関は34機関となりました。

交付の様子

交付の様子

医療機関を代表して、沖縄協同病院の仲程院長があいさつした。

医療機関を代表してあいさつをする沖縄協同病院の仲程院長

お問い合わせ

保健医療部地域保健課結核感染症班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2209

FAX番号:098-866-2289

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?