• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成28年3月) > 合同会社 石垣焼窯元代表 金子晴彦氏による受賞報告(3月7日)

ここから本文です。

更新日:2016年3月5日

合同会社 石垣焼窯元代表 金子晴彦氏による受賞報告(3月7日)

受賞報告をした金子氏(左)と宮城産業雇用統括監(右)

受賞報告をした金子氏(左)と宮城産業雇用統括監(右)

平成28年3月7日(月曜日)、合同会社 石垣焼窯元の代表である金子晴彦氏が県庁を訪れ、フランス国立美術協会が主催するカルーセル・ルーブル展で、石垣焼窯元の作品が金賞を受賞したことを報告しました。
金子氏は「陶器はあまり評価しないフランスで、高い評価を頂きました。県産工業製品海外販路開拓事業で海外展開ができたことに感謝しています」と述べました。

受賞を報告する様子

受賞を報告する様子

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

FAX番号:098-866-2447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?