• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成28年3月) > 「海から豚がやってきた」記念碑除幕式(3月5日)

ここから本文です。

更新日:2016年3月7日

「海から豚がやってきた」記念碑除幕式(3月5日)

式典の様子

除幕式の様子

先の大戦の戦禍により食糧難で苦しむ沖縄を救済するため、ハワイの県系人勇士7名が豚550頭を送り届けた史実の意義を後世に継承するため、「海から豚がやってきた」記念碑建立実行委員会では寄付を募り、多くの方々の協力のもとうるま市民芸術劇場の敷地中央に記念碑を建立しました。

平成28年3月5日(土曜日)、安慶田副知事、島袋うるま市長をはじめとする関係者らが多数出席のもと除幕式を開催し、記念碑と豚の親子像の完成を祝いました。

安慶田副知事のあいさつ

安慶田副知事のあいさつ

勝連のトラバーチンでできた豚の親子像

勝連のトラバーチンでできた豚の親子像と豚を運んだ船「オーウェン号」

お問い合わせ

知事公室広報課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2020

FAX番号:098-866-2467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?