• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成28年1月) > 沖縄県酒類製造業連絡協議会が、酒税軽減措置の延長について要請(1月5日)

ここから本文です。

更新日:2016年1月7日

沖縄県酒類製造業連絡協議会が、酒税軽減措置の延長について要請(1月5日)

要請書を手渡す

要請書を提出した嘉手苅義男会長と玉那覇美佐子副会長

平成28年1月5日(火曜日)、沖縄県酒類製造業連絡協議会の嘉手苅義男会長ら関係者が県庁を訪れ、翁長知事に酒税軽減措置の延長について要請しました。
協議会は、1972年から復帰特別措置法に基づき実施されている軽減措置について、泡盛業界の厳しい現状や、オリオンビールの経営基盤の強化などを理由に延長を求めており、翁長知事は今後意見交換をしながら連携していく考えを示しました。

酒類製造業の現状等について説明する会長

酒類製造業の現状等について説明する嘉手苅会長

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

FAX番号:098-866-2447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?