• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成27年9月) > 「海から豚がやってきた」寄付金贈呈式(9月8日)

ここから本文です。

更新日:2015年9月9日

「海から豚がやってきた」寄付金贈呈式(9月8日)

記念撮影

「海から豚がやってきた」記念碑建立実行委員会では、「海から豚がやってきた」の史実と意義を後世に継承していくことを目的に、記念碑を建立するため募金活動を行っています。

平成27年9月8日(火曜日)、沖縄県養豚振興協議会や公益財団法人沖縄県畜産振興公社などの養豚・畜産業に携わる11団体から、戦後の養豚業及び豚食文化の復興に大きく貢献した逸話を記念する当事業へ寄付の申し出があり、贈呈式を行いました。

沖縄県養豚振興協議会の我那覇明会長は「畜産関係者も大変厳しい状況の中、身銭を切って寄付にこぎつけた。戦後の苦しいなかハワイの皆様から豚を送って頂いたこの逸話をモニュメントにと前から願っておりましたが、ようやく叶うようで大変嬉しい。戦後は豚に救われたともいえる。」

公益財団法人沖縄県畜産振興公社波平理事長は「命がけでアメリカ本土から沖縄まで豚を送り届けた7勇士の思いを想像すると胸の詰まる思いがする」
と、ぞれぞれ述べました。

寄付を申し出た養豚・畜産業関係者の皆さん

養豚・畜産業関係者の皆さん

代表者あいさつ

沖縄県養豚振興協議会の我那覇明会長のあいさつ

お問い合わせ

知事公室広報課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2020

FAX番号:098-866-2467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?