• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成27年8月) > 沖縄県ハンセン病対策街頭キャンペーン(8月8日)

ここから本文です。

更新日:2015年8月8日

沖縄県ハンセン病対策街頭キャンペーン(8月8日)

参加者全員で「ふるさと」の大合唱

参加者全員で「ふるさと」の大合唱

平成27年8月8日(土曜日)、那覇市のパレットくもじ前イベント広場で「沖縄県ハンセン病対策街頭キャンペーン」を実施しました。
中高生によるエイサーやメッセージダンス、HIVに感染した高校生とハンセン病元患者との交流を内容とする演劇「光の扉を開けて」のエンディングの上演や、ハンセン病回復者からのメッセージがあり、多くの方が観覧しました。
県内の中高生の4人が「私たちは、あらゆる社会システムに潜む差別と偏見の解消に努めます。私たちは、世界のどの社会よりも心豊かに暮らせる沖縄の実現を目指します。」と宣言し、閉会しました。
また、うちわやティッシュ等を配布し、平成28年3月末にハンセン病国家賠償訴訟期限を迎えることの周知を行いました。

あいさつをする国吉保健衛生統括監

あいさつをする国吉保健衛生統括監

県立向陽高校ダンス部によるメッセージダンス

県立向陽高校ダンス部によるメッセージダンス

お問い合わせ

保健医療部地域保健課疾病対策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?