• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成27年3月) > 沖縄の雇用・労働環境の改善に向けた共同宣言(平成27年3月24日)

ここから本文です。

更新日:2015年3月24日

沖縄の雇用・労働環境の改善に向けた共同宣言(平成27年3月24日)

共同宣言

平成27年3月24日(火曜日)、沖縄県、沖縄労働局、連合沖縄、県経営者協会四者で、沖縄の雇用・労働環境の改善に向けた共同宣言を発表しました。
沖縄県では、若年者の完全失業率や非正規雇用の割合、離職率が高いうえ、有給休暇の取得率が低く、長時間労働等多くの課題があります。この共同宣言は、雇用・労働環境の改善に向け、正規雇用の拡大や若年者の人材育成等を県民、企業、自治体、各団体で取り組んでもらうことを目的としています。

お問い合わせ

商工労働部雇用政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)

電話番号:098-866-2324

FAX番号:098-866-2349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?