• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成26年8月) > 沖縄島北部地域マングース防除事業第1回検討委員会について

ここから本文です。

更新日:2014年9月5日

沖縄島北部地域マングース防除事業第1回検討委員会について

mangu-su1

8月29日に沖縄県・環境省が北部3村で実施している沖縄島北部地域マングース防除事業(マングース対策事業)について、第1回検討委員会を行いました。
これまで、マングースは県内の生態系に大きな影響を及ぼし、一部の在来種(ヤンバルクイナなど)は危機的状況に追い込まれています。
平成12年度からマングースの捕獲を実施しておりますが、今回の報告では、本年度のマングースの捕獲数は大きく減少するのではないかと示唆されています。
また、近年、ワナのみで捕獲が難しくなっている状況を打破するため、マングース対策犬を用いて捕獲を行っており、大きな成果を上げていることが報告されました。
希少種回復状況調査では、福地ダム近くでヤンバルクイナが確認されるなど生息範囲も拡大傾向であることが報告されました。

mangu-su2

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?